「人間が走ってるんですよ」   

そして彼は続けました。

 「スピードスケートじゃないんです」

ベルリン世界陸上男子100メートル。
ボルトが出した驚異の9秒58という記録に、早朝のテレビで解説していた
朝原宣治氏が思わず叫んだこの二言は、まさに
「信じられない」朝原バージョン

彼は結局10秒を切れないまま長い競技生活を終えました。
100分の1秒の壁の厚さを身をもって知っている彼にとって、
9秒台の世界で、一気に記録を100分の11秒も縮めてしまうことが
どれほど驚きだったか。

本当に実感のこもった言葉でしたね。

Bolt sets record to win 100m gold


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

by t-globe | 2009-08-17 23:08 | Sports

<< フィリピンの洪水 歴史に残る決定 >>