挙党一致(その2)   

今度はPCからです.
(携帯だと英語が打ちにくいですがこちらは自由です)

みのさんの言いたかった「超党派」は,bipartisan.
本来「2つの政党の」ということですが2大政党の国が多いため
でしょうか,「超党派」にはこれが使われることが多いです.
nonpartisanだと,むしろ政党との関係が薄れてきます.

「パルチザン」というフランス語の言葉が英語ではpartisanだと
気づくまでにはかなり時間がかかりました.(フランス語を
習っていればきっと簡単に気づきますが,フランス起源の
カタカナ語を英語と結びつけるのはずっと困難です)

しかし見回すと結構そういう例はあります.
ジーンズの リーバイ・ストラウス.
英語で Levi Strauss と綴ると,見えてきました!
人類学者のレヴィ・ストロース.
これを見つけた時は嬉しかったです.

最後に,bipartisanに戻りますが,bipartisan agreement,
bipartisan bill,bipartisan committeeなどが「超党派の」と
するとぴったりの使い方です.

みのさんの「朝ズバッ」の時間帯,2代前のキャスターは
露木茂さんでした.彼はもっと日本語にうるさかったのですが.
[PR]

by t-globe | 2007-09-12 00:24 | ニュース

<< The Teacher 挙党一致? >>