損失「407億円」のうち自己責任3億円?   

みずほ証券が例の誤発注の損害賠償を東証に求めたという
ニュースで,面白かったのはその金額.

ミスによるみずほ証券の損失は407億円でした.
今回の請求額は404億円.

つまり,発注ミスによるみずほ証券自身の責任は3億円だけ
と算定しているわけ.

請求の文書には当然その算定根拠が示されているはずですが,
ニュースなどではまだ伝わっていません.

ぜひ見てみたいです.

でも,自分があんな基本的な間違いをして,1パーセントも
責任がないなんて,ちょっと虫が良すぎますね...

まあ,言うだけならタダ.
落とし所はどのあたりまで覚悟しているのでしょうか.

ところで私は9月に出る「ビジネス英会話の公式75」の中の
ダイアログに,この誤発注ネタを入れてしまいました.

これも含めて,ダイアログは結構遊んでます.
お楽しみに.(もうすぐ表紙の画像をアップしますね!)
[PR]

by t-globe | 2006-08-23 06:09 | ニュース

<< カバーデザイン公開! 『ビジネス英会話の公式75』9... >>