記事を書く立場(BBCとCNN)   

酔ってふらふらになっている状態を表す groggy をメールマガジンで取り上げたことがあります。
   ↓
 ニュースでマスター!英語フレーズ No. 844

これが出ていたBBC NEWS の記事はこちら。
 Japanese ex-minister found dead

一方、こちらはCNNの記事。
 Controversial former Japanese finance minister found dead

CNNはタイトルで controversial (問題の)と中川氏を形容しています。
そこで、これは辛口かなと思って見ると、写真が全然違うのにまず気がつきます。
BBCは普通の写真ですが、CNNは例の「もうろう会見」の写真を使っています。

記事の書き出しほとんど変わりませんが、CNNはBBCがgroggyとしているところを
 intoxicated (酩酊した)
と、まさにそのものズバリの表現にしています。

その後も、BBCが略歴の中であの会見と落選を紹介したのに対し、CNNはほとんど会見一色。

このあたり、BBCとCNNというメディアの性格が良く出ています。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

# by t-globe | 2010-10-10 05:02 | メールマガジン&英語

tuition (授業料)   

最近憤りを感じている出来事。
日本語で書くと文句ばかりになるので、英語を交えます。

 Tuition plan ban on Korea schools eyed
  授業料無償化、朝鮮学校に不適用を検討

 Hiroshi Nakai, minister in charge of the abduction issue,
  中井洽・拉致問題担当相は

 has asked education minister Tatsuo Kawabata
  川端達夫文部科学相に求めた

 to bar schools that cater to the children of residents
 with ethnic ties to North Korea

  北朝鮮系の在日朝鮮人の子女が通う学校を

 from the planned tuition-free subsidy program,
  授業料無償化の計画から除外することを。


北朝鮮に少しでもメリットがあることは全部ダメだ、という主張
ですが、どう見ても筋違いとしtか思えません。
 
鳩山首相も当初は例外など考えていなかったはずですが、
最近の選挙で敗北が続き、保守的な票がほしくなったのでしょう。
「教育内容をもとに検討」などとまたブレ出しました。

無償化の恩恵を受けるのは、朝鮮学校や北朝鮮政府ではありません。
subsidy(補助金。動詞は subsidize = 補助する、助成する)の対象は
日本人と同じ高校生です。
(大阪の朝鮮学校サッカー部は、昨年激戦区を勝ち抜いて府代表に
なり、高校サッカー全国大会で活躍しました)

教育内容がけしからんというならば、君が代斉唱の時に起立しないと
咎められた先生のいる学校に通う生徒は、無償化の対象外という理屈
にもなりますが(極論)、そういう議論はもちろん出ていません。

在日朝鮮人の方にはまだ選挙権はないと思いますが、鳩山首相の
理念である「友愛」(最近あまり聞かなくなりましたが)は、結局
票になる人にしか向けられていなかったということでしょうか。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

# by t-globe | 2010-03-05 06:01 | メールマガジン&英語

予約しました!夢の共演   

私の最大のアイドル2人です.
ついに同じステージでライブを見られます.

キャロル・キング/ジェイムス・テイラー @パシフィコ横浜(国立大ホール)
 http://www.tbs.co.jp/event/ck_jt2010/#info1

JTは日本とアメリカで合わせて3回みましたが,キャロル・キングは初めて.
春に向かってがぜん元気が出てきました.

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

# by t-globe | 2010-02-27 10:06 | Entertainment

アンリの手はなぜ「神の手」なのか   

To err is human, to forgive divine.
  (「過ちは人の常,許すのは神のわざ」)


日本のテレビでも何度も映っていた,サッカー・ワールドカップ予選
「アイルランド対フランス」でのアンリのハンド.

あれを1986年本戦準決勝でのマラドーナのゴールになぞらえ,「神の手」
と報道されましたが,違和感がありました.

「神の手」というのは間違ったことを曲げるものなのだろうか?

疑惑を通り越して,単に審判の目に入らなかったためのミスジャッジが
あるたびに登場させられては,神様も迷惑だろうと思います.


しかし,西洋には冒頭のようなことわざがあります.

 To err is human, to forgive divine.

人間であるかぎり誤りが起こるのは避けられない.それでも神は寛大に許す.

審判の見ていないところで反則をして黙っているというスポーツマンらしくない
プレーをしてしまっても,許すのが神.「神の手」はアンリの手ではなく,まさに
神の業(わざ)ということなのかも知れません.

アンリは試合後に,「あれはたしかにハンドだった」と告白しました
懺悔のつもりだったのかもしれませんが,同時にこう付け加えました.
 「しかし私は審判ではない」

私はキリスト教徒ではないので,実際の懺悔がどのようなものか知りません.
ただ,
 「私は過ちを犯しましたが,是非は私が決めることではありません」
という懺悔は,たぶんないだろうと思います.


err は error の動詞形.普通の会話ではめったに使われませんが,
ニュースで何度も見る唯一の表現が,
 err on the side of ~  (~となりすぎて誤る傾向がある)

文字通りには「~の方に誤る」という意味ですが,時には
 同じするなら~となりすぎて失敗するくらいに
というポジティブな使い方もするようです.

アメリカのグリーンスパン前FRB議長が,金融政策を説明する声明の
中でよく使っていましたが,次の文も(違う人の発言ですが)
金融政策に関するものです.これは意味がはっきりしていますね.

 If one is going to err one must err on the side of excessive ease.
  (もし間違うのならば,超緩和の方に間違うのでなければならない)



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

# by t-globe | 2009-11-23 08:57 | メールマガジン&英語

金融英語(メールマガジン後記)   

昨日のメールマガジンで,アメリカのJPモルガン・チェースが大増益だったという
記事を紹介しました.ただ,

 consumers continued to fall behind on their loans
  (顧客が依然として融資の返済を滞納している

という不安材料もあるという話でした.(NY Times.com)

よくあることですが,今回もこの記事がさらに更新されて,上の英文はもうそのまま
読むことができません.

今回テーマにした fall behind は今は次の部分に出てきます.

 Consumer loss rates remain high,
  (消費者部門の損失率は依然として高い)

 but there were upbeat signs in the bank’s numbers.
  (しかし明るい兆候も銀行が公表した数字に表れていた.)

 Bank officials said they saw “a little bit of stabilization” in home values,
  (同行の関係者によれば,住宅価格には「わずかながら落ち着き」が見られた.)

 especially for lower price properties and in states like California.
  (特にカリフォルニア州などの低価格物件がそうである.)

 And while delinquencies remain high,
  (そして債務不履行は未だに高水準であるが)

 fewer borrowers were falling behind on mortgages.
  (住宅ローンの滞納者は減ってきている.)

 ここで,delinquency という単語も一緒に確認することができましたね.
 これもローン関係ではよく出てきます(あまり出てほしくありませんが)


 メールマガジンでもご紹介した最新刊ですが,
 ローンの仕組みや用語も,しっかり図解入りで出ています.
     ↓
図解式金融英語の基礎知識
4887244932

   

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

# by t-globe | 2009-10-15 23:32 | メールマガジン&英語

フィリピンの洪水   

ページのデザインを変えて喜んでいたら,あっという間に1ヵ月経ってしまいました.

昨日(28日)のメールマガジンで取り上げた記事は,今は

 Dozens dead as flooding engulfs Manila

というタイトルに変わっていますが,実際は死者150人近くなっているので "dozens" では足りません.
メールマガジンの

 Manila, in the island of Luzon, and the nearby province of Rizal bore the brunt of the storm.

に続くのは,被災した人々の様子です.

 People huddled on rooftops Sunday waiting on army helicopters to pluck them to safety. Others used ropes to wade through waist-deep muddy waters.

 人々はこの日(日曜日),屋根に鈴なりになって,軍のヘリコプターが安全な場所に救出してくれるのを待っていた.またロープにつかまって,腰の高さまで増水した泥水の中を渡って行く人たちもいた.

be plucked to safety という表現はコウビルド英英辞典(CD版)に独立した例として載っています.
危険な状況から救出されることで, be plucke from ~(状況) という形も出ています.

pluck は本来,何かを「指でつまんで(つかんで)抜く」という動作です.
ヘリコプターは着水できないので,上空から縄ばしごを下ろして,そこを1人ずつ上っていくのですから,まさに少しずつつまんで引き上げるという感じが出ていますね.


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

# by t-globe | 2009-09-28 23:10 | メールマガジン&英語

「人間が走ってるんですよ」   

そして彼は続けました。

 「スピードスケートじゃないんです」

ベルリン世界陸上男子100メートル。
ボルトが出した驚異の9秒58という記録に、早朝のテレビで解説していた
朝原宣治氏が思わず叫んだこの二言は、まさに
「信じられない」朝原バージョン

彼は結局10秒を切れないまま長い競技生活を終えました。
100分の1秒の壁の厚さを身をもって知っている彼にとって、
9秒台の世界で、一気に記録を100分の11秒も縮めてしまうことが
どれほど驚きだったか。

本当に実感のこもった言葉でしたね。

Bolt sets record to win 100m gold


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

# by t-globe | 2009-08-17 23:08 | Sports