<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

"f" word の勉強   

アメリカの小売業にとって今年は特別厳しい冬ですね.

Fallout begins for retailers after dismal holiday season
 (USA Today)

fallout? 商売がうまく行かなくて業者が内輪もめでも
したのかと思って読んで行くと,内輪もめどころか
つぶれているという話.falloutは文字通り「脱落」の
方だったのです.

"filed for Chapter 11"(破産した)という表現が何度
も出てきます.見出しの dismal holiday season --
クリスマス商戦が盛り上がりに欠けたため,これが
最後の頼みだった企業はついに力尽きてしまいました.

また,つぶれないまでも事業を縮小する業者も相次いで
います.

Every retailer is looking to reduce their footprint.

footprintはここでは「面積」のこと.
つまり店舗を減らしているという意味ですね.


...ということで,今回は "f"で始まる3つの単語を
取り上げました.
タイトルで違う期待をした方,ごめんなさい.

ここはよい子のブログです.

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

by t-globe | 2008-12-30 21:34 | メールマガジン&英語

靴投げでブレイク   

電車の中で入力している時間がありませんでしたが,
今日の暗唱文はこちら.

The TV reporter shot to fame when he threw both his
shoes at Bush.

そのテレビレポーターはブッシュ大統領に靴を両方とも
投げつけて一躍有名になった

shoot to fame は rise to fame ということもありますが,
shoot の方が瞬間のスピード感がありますね.
shoot = move quicklyで,こんな言い方もあります.

 He shot past me.
  彼は私の前(そば)をすごい勢いで通り過ぎた.

まあ,靴で済んでよかったです.
それこそ撃たれていたらと思うとぞっとしますね.

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

[PR] 靴の通販
[PR]

by t-globe | 2008-12-19 23:00 | 英語口

毛布といえば   

本日の車内暗唱文。

クライスラーは1カ月の操業停止を決めました。

The blanket shutdown will come as Chrysler seeks to shore up cash to survive.

よく見るけれどおそらくここで紹介していないのがこのblanket。

包括的とか全面的という意味。言われれば納得しますね。広がったイメージ。

議会が救済案をまとめるまで生き残るには、何もしない方がお金も出ていかないので資金繰りが助かるという判断。

ここまで追いつめられているのですね。
[PR]

by t-globe | 2008-12-18 11:55 | 英語口

勝負がつくから面白い   

外出から帰ると,ラグビー早明戦が終盤.
24対17で明治がリードして時計は40分を経過し,
残りは3分のロスタイムという場面でした.

早稲田の必死の攻撃は焦りからかミスを繰り返し,
点にならないまま時間が経過.

しかし試合終了直前に早稲田が右隅にトライを決め,
24対22.コンバージョンによるゴールが決まると
同点です.

満員の大観衆が見つめる中,角度のある難しい位置から
キックされたボールは右側ポールに当たり,ゴール
ラインを割れずフィールドに落ちました.その瞬間
ノーサイド.早稲田は9年ぶりに早明戦で敗れました.

8連覇を逃したといっても2位が決まっている早稲田に
対し,今期6位と不振で大学選手権にも出られない
明治.数字の上では不利でも84回目になる早明戦は
彼らの目の色が変わり,立派な勝利でした.

最後のシーン,卒業生としてはゴールを決めてほしいと
思って見ましたが,終わってみるとやはり勝負がついた
ことが快い印象を残しました.

勝ち・負けはやはりはっきりさせるのがいいですね.

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

by t-globe | 2008-12-07 17:40 | Sports

薄利多売   

きょうの暗唱文はこちら。

Everything they sold was at a razor-thin margin.
(どの商品も利ざやはほんのわずかだった。)

不景気が心配なアメリカでクリスマスセールが始
まりました。感謝祭の木曜日からその週末の日曜
日までの4日間の売り上げは昨年を上回っていま
す。

しかし、客足が遠のかないように最初から大安売
り。利益はとても(「カミソリの刃のように」)
薄い、という表現がrazor-thin。


日本語には「出血大サービス」という言葉がありますね。
出血は赤字、ハラ切りのイメージでしょうか。

razor-thinは,僅かでもいくらかの儲けがあるのに対し
「出血大サービス」は(少なくとも表向きは)それ
さえもないと言っています.

「出血大サービス」に"panic sale"という訳をみましたが
(安易に『英辞郎』)どうも違うような気がします.
[PR]

by t-globe | 2008-12-01 11:32 | 英語口