<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

「小室バブル」   

朝日新聞『天声人語』,小室哲哉氏の言葉が載っていました.
 「人生を振り返るチャンスを作ってもらった」
告訴した被害者に対する「感謝」というのは100%正しくは
ないと思いますが,この発言には本音も含まれているでしょう.

バブルにようやく気がついた.

"It is impossible to prevent bubbles from forming,
but it should be possible to keep them within
tolerable bounds
."
 (ジョージ・ソロス)

 バブルの形成を防ぐことはできないが,許容できる限度内に
 抑制できなければならない.


あっという間に株価は半値,原油価格に至っては3分の1.
価格が上昇するのにはもちろんそれなりの理由があっても,
どこかの時点から,実力以上に上がり始めます.
いわゆる「提灯がついた」状態.

それを誰もコントロールできないと,いつの間にか
どこまでが本当の価値かわからなくなってしまいます.

そして,何かのきっかけで崩壊すると大混乱になり,初めて
本当の姿を思い知ることになります.何が間違っていたかを.

古くは有名な「チューリップバブル」の崩壊がありました.
「チューリップバブル」は弾けても,チューリップの美しさは
何も変わりませんでした.

小室バブルも同じだと思います.
飛び散って汚れた泡の掃除が終わったら,
彼の楽曲も,それを生んだ才能も変わらず残っています.


上の英文ですが,赤字部分の bound は「限界」です.
within bounds の反対は,beyond bounds.
ひとまとまりで覚えるくせをつけると語彙力が加速します.
   ↓
 英語のニュースでイディオムを身につける


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

by t-globe | 2008-11-30 11:25 | メールマガジン&英語

「~以外」 こんな言い方   

朝の車中でロイターニュース(英語)を読んでいます。

ヤフーのジェリー・ヤンCEOの後任者に必要なのは、何としてもマイクロソフトと組もうという気持ち、とまで言われています。

This remains Yahoo!'s best option, short of a dramatic turnaround plan.
(劇的な経営改善策がない限り、これがヤフーにとって最善の道であることに変わりはない。)
short ofは「~を除いて、~以外」

ニュースの記事ではよく見かけます。
[PR]

by t-globe | 2008-11-20 08:03 | 英語口

鏡を見る   

It's time for the rest of Wall Street to look in the mirror and
follow the steps taken by UBS and Goldman Sachs.

金融危機で業績悪化、政府の支援まで受けた責任を取って、UBSとゴールドマンの幹部がボーナスを返上。

同業他社も同じような状況なら見習うべきでしょう、というニューヨーク州司法長官の発言です。
look in the mirrorという言い方がしゃれていますね。日本語なら「自分の胸に手を当てて」などというところ。

「我が身を振り返って」がニュアンスは一番近いですか、ちょっと堅すぎ。

企業の不振の責任を幹部が取るのは当然ですが、例の日本の幕僚長の問題で防衛大臣が「退職金辞退を」といち早く求めたのは、ちょっと違うと思いました。

あまりにせこい発想で、いかにも人気取り。
[PR]

by t-globe | 2008-11-18 08:24 | 英語口

一躍有名になった? のではなかった...   

毎日のように新聞やニュースに名前が出る,globeです.

K氏のおかげでラジオのオンエアもストップとのことで,
他人事ながら心配しています.

ロイターに出ていた彼の逮捕記事の一節.

But the hits dried up and a messy divorce and
failed business ventures sent Komuro tumbling
into debt.
(しかしヒットは全く出なくなり,離婚のごたごたや
投機的な事業の失敗で小室氏は借金を抱えて
しまった)

つらい内容ですが,表現はやけに歯切れが良くて
つい繰り返し読んでしまいました.

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

by t-globe | 2008-11-06 23:13 | メールマガジン&英語

大統領選の活況   

It was the biggest Election Day rally ever.

ということで、4日のニューヨーク株式ダウ平均の305ドル上昇というのは大統領選当日としては新記録だそうです。

しかしよくみると

Election Day was a market holiday before 1984.

ということは、まだ7回目という歴史での「新記録」。

今、盛り上がれるネタは何でも歓迎したい気持ちがわかりますね。
[PR]

by t-globe | 2008-11-05 07:12 | メールマガジン&英語