<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

「Melma!」訪問記(2) やや辛口   

案内されたのは広めの会議室.長い机がロの字型に
置かれた,会社によくある光景でしたが,その一角を
はさんで90度の角度に向き合って座り,N氏はノートPC
で私のメールマガジン紹介ページを開きました.

まず,彼は「Melma!」のビジネスモデルがどうも頭打ち
なので,発行者のニーズを掘り起こしてメールマガジン
事業の活性化につなげたいと話しました.

ビジネスモデルなどと言わずに「発行者により使いやすい
メールマガジンを作りたいので」とだけ言っておけばいい
のに,と思いました.Melmaというスタンドは万事ナイーブ
だということは今回のインタビューを通じてよくわかりました
が,冒頭のこの発言によく表れていますね.

『まぐまぐ』に次ぐスタンドの割には,メールマガジン発行者
の活動やその周辺の環境を把握していない感じです.
例えば,メールマガジン配信機能を持つブログがあったら
どう思うかと尋ねられました.
 「それ,シーサーブログにあるような機能ですか?」
と言うと彼はそのことを知らなかったので,私がPCで
シーサーのサイトを開いて説明することになりました.

メールマガジン発行者にとって読者増加が重要なことは
当然ですが,
 「相互紹介を活発にできるような機能はどうですか?」
と質問されました.相互紹介は読者獲得の伝統的な方法
で,以前は私もずいぶんしましたが,効率は悪いです.
そのせいか,mixiにあるメルマガ相互紹介コミュニティは
ほとんど機能していません(誰かが呼びかけても反応が
ない).そのあたりの様子も彼に伝えましたが,ちょっと
視点がずれているというか,遅れている印象を持ちました.

ビジネスモデル以前にリサーチ不足だと思うことが多く,
今回のインタビューについても,バックナンバーページ
をその場で初めて見たということが明らかでした.どん
なジャンルの作者に全部で何人インタビューしたのかは
わかりませんが,少なくとも「英語系では」といった視点の
話も今回はありませんでした.


何だか悪口ばかり書いているようですが,『まぐまぐ』との
距離はかなりありますね.
それにしても,次はもう少しいいことも書くようにします.

(つづく)
[PR]

by t-globe | 2008-04-26 05:13 | メールマガジン&英語

英語ニュースが携帯で読めるサイト   

英語ニュースの携帯サイトは案外少ないものですが、ロイターを今は見ています。

通勤・通学の細切れ時間や、スペースのない電車の中で読むには、有利メニューを契約しなくてもかなり使えます。

検索で「ロイター ニュース」と入れると出ます。ページ下までスクロールすると、ENGLISH NEWS があります。
[PR]

by t-globe | 2008-04-24 12:11 | メールマガジン&英語

「Melma!」訪問記(1)   

4月10日に,メールマガジンスタンド「Melma!」の
オフィスに行ってきました.

「発行者インタビュー」という企画で,1時間ほど話す
機会を作ってくれたのです.

雨の中,会社の帰りに渋谷の東急プラザ脇の坂を
上ったところにある「サイバーエージェント」ビルが
「Melma!」のオフィスです.「渋谷の社長のブログ」
また奥菜恵の元ご主人として有名な藤田社長の,
サイバーエージェントが「Melma!」の親会社です.

その日,10分ほど遅れて到着しました.
夜8時を回っているのに中ではにぎやかな声がして
活気のある会社です.受付で事前の指示通り
Nさんを呼んでいただくと「今参りますのでしばらく
おまちください」とのことでした.

立って待っている間に何人も若い社員の方が出入り
しましたが,スーツの方もラフなスタイルな方も,皆
「いらっしゃいませ」と挨拶してくれます.

きちんとした会社だな,と思いましたが肝心のN氏は
現れません.5分経ちました.まだ来ません.自分が
10分遅れて内心申し訳ないと思っていたのですが
その時点で「逆恨み」状態になり始めました.

7分経ちました.まだ来ません.遅れるとも何とも
言ってきません.「自分が10分遅れたので,10分
経って出てこなかったら黙って帰ろう」と決心しました.

ついに残り1分を切りました.来る人来る人,皆さん
「いらっしゃいませ」で通り過ぎていきます.

「来るんじゃなかった」と思った時,ノートパソコンを
抱えたすらっとした男性がエレベーターホールから
現れました.
「失礼ですが,M(私の本名)さんでしょうか」

これが,約1時間のインタビューの始まりでした.

(つづく)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

by t-globe | 2008-04-18 00:34 | メールマガジン&英語