<   2007年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

Bhutto's Warm Smile   

ブット元首相の痛ましい暗殺記事と,その後の発表や新たな
発見を報じるニュースの中に,TIMEのこの記事がありました.
    ↓
 http://www.time.com/time/world/article/0,8599,1698589,00.html

筆者は「TIME」の元役員で,ブット元首相のオックスフォード
大学留学時代の学友.

彼女の政治的な意識の高さによる「厳しさ」とその笑顔との
コントラストは終生変わらなかったと回想しています.

大学時代のニックネームは「Pinky」.
論文をピンクの用紙に書いたそうですが,それほどピンクが
好きだったのでしょうか.


元首相時代の2度の汚職事件があったため,彼女への批判も
多くあります.しかし私利私欲を優先する人ならば,命が
いくつあっても足りないほど常に身の危険のある国に,いかに
母国とはいえ帰ることはなかったでしょう.

母国の民主化への強い使命感を持っていたことは疑いがないと
思います.


上の記事,長くないのでぜひ読んでみてください.

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


Excite エキサイト : 国際ニュース
[PR]

by t-globe | 2007-12-29 23:45 | ニュース

【これを英語で言うと】 wooden   

簡単、簡単?

 made of wood

はい、おしまい。
ではありません。

ではもう1つ。

 not showing enough expression, emotion, or movement,
especially when performing in public

「無表情」を a wooden face といいます。

 Dr. Harvey usually seems very wooden during his lectures.

これなら、「いつも淡々としている」でしょう。

「でくのぼう」を漢字で書くと「木偶の坊」。このあたりがつながっているのでしょう。

では、また。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

by t-globe | 2007-12-27 07:07 | これを英語で言うと

【これを英語で言うと】 juice   

まず、一般的な説明から。
 the liquid that comes from fruit and vegetables,
or a drink that is made from this

前半は「果汁」そのもので、後半はジュース飲料のことですね。
行き届いた説明です。

come from は人の「出身」とか物の「産地」だけではなく、この
ように原料を示すことができるというのもちょっと新鮮。


さて、次はこれ。
 the liquid that comes out of meat when it is cooked

「肉汁」です。ステーキが「ジューシー」だと日本語でも言いますね。


最後に、会話ではこんな風にも使われます。
 
 Okay, turn on the juice.

この juice は、
 something that produces power, such as petrol
or electricity

つまり、上の文は
 「よし、エンジンをかけろ/スイッチを入れろ」
といった意味です。

これはいきなり言われたら「???」ですね。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

[PR] 為替取引 海外旅行 調査 医療事務 老人介護
[PR]

by t-globe | 2007-12-23 15:45 | これを英語で言うと

【これを英語で言うと】 undershirt   

 a piece of underwear with or without arms, worn
under a shirt

いわゆる「肌着」またはそのまま「アンダーシャツ」ですが、これは
アメリカ英語で使われます。

イギリス英語での同義語として出てくるのは vest。
ただし、こちらの説明を見ると

 a piece of underwear without sleeves that you wear
on the top half of your body

三つ揃いスーツの一部である「ベスト」と同じなので、肌着でも
袖なしのものです。(もう一度 underwear の説明を見てください。
こちらは with or without arms となっています)

昔はベストのことを「チョッキ」と言いました。今でも「防弾チョッキ」
という名前に残っていますが、これは bulletproof vest です。

今回は何が見出しかわからなくなってしまいましたね。

(ブログ村です)
  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

最新バッグ・ブランドグッズ情報
[PR]

by t-globe | 2007-12-22 07:19 | これを英語で言うと

ロングマンの逆襲   

いきなりのタイトルですが、実は最初に開いた時に "pen"が出てきた
ので、これはちょっと、と改めて開くと、予想もしないものが出てきました!

 veterinarian

長い単語が嫌いな私には、もちろんわかりません。
ロングマンに見事に逆襲されてしまいました。
では、気を取り直して説明を見てみましょう。

 someone who is trained to give medical care and
treatment to sick animals

そう、「獣医」のことです。イギリス英語では vet とだけ言うようです。
(Learning English の The Flatmates に出てきました)

せっかくなので派生語も一緒に覚えてしまいましょう。

 veterinary = 獣医学の
 veterinary medicine = 獣医学

また、これを使って veterinary surgeon = veterinarian
となります。
では、今回はこの辺で。

(ブログ村です)
  ↓ 
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

FX人気の秘密 海外旅行の目的地 浮気発見法 医療事務と介護
[PR]

by t-globe | 2007-12-19 00:15 | これを英語で言うと

【これを英語で言うと】 bell pepper   

ほう、bell が付くこともあるのか。
イギリスでは単に pepper と呼んでいます。
bell pepper という言い方はアメリカ英語なのですね。

家事を顧みない私としては新鮮です。

日本語では「ピーマン」とか「パプリカ」と呼んでいますが、
こんな風に説明するといいようです。

 a hollow red, green, or yellow vegetable

しかし、形だけですね。味とか使い途がないとわかりません。
ちょっと不親切ですが、「赤・緑・黄」という信号のような色を
示しているので連想はできますね。


(ブログ村です)
  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

[PR] 為替証拠金取引 海外旅行保険 素行調査 医療事務 
 
[PR]

by t-globe | 2007-12-16 11:30 | これを英語で言うと

【これを英語で言うと】 hump-backed bridge   

久々に、あまり見かけtない単語が出てきました。

 a short bridge with a steep slope on each side

イメージが浮かぶでしょうか?
ちょっと考えてみてください。

steep slope というのを直線で考えたら恐らくアウト。
らくだの「こぶ」が hump だと思いついた人は曲線になるので
 「太鼓橋」
に行き着くかもしれませんね。これが正解。
鎌倉八幡宮に小さな太鼓橋があって、たしか子供の頃は
行ったり来たりして遊んだような気がしますが、今は柵があって
歩けません。


hump-backed で、Hunchbackof Notre Dame を
思い出しました。ユーゴーの「ノートルダムのせむし男」です。

古い映画の邦題はこのままですが、ディズニーアニメ版では
「ノートルダムの鐘」に変更されています。差別用語への配慮
ということですが、hunchback も offensive word だと
ロングマンには注釈がついています。

脱線しますが、「ノートルダムの鐘」というタイトルはかなり
イメージが違うので、「鐘つき男」がいいのではないか、と
思いました。しかしよく考えると、キリスト教の聖堂の鐘は
「つく」のではないので止めたのかもしれません。

「つく」のはまさに日本のお寺の鐘ですね。教会の鐘を鳴らす
のは ring ですが、日本の鐘を「つく」動作、英語で何と言う
のでしょうか。

わかる方はコメントして下さいね。


(ワンクリックでブログ村へ)
  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

[PR] FX取引 海外旅行の必需品 調査のプロ 医療事務で就職
[PR]

by t-globe | 2007-12-15 07:17 | これを英語で言うと

【これを英語で言うと】 newspaper   

驚くほど即物的な定義。

 a set of large folded sheets of printed paper
containing news, articles, pictures, advertisements
etc which is sold daily or weekly

最初がいいですね。
こういう説明、決して自分ではできません。
必ずnewsから入って、その他の内容を例示すると思います。

この定義の場合は countable(可算名詞)なのですが、もう1つの
uncountable(不可算名詞)の定義も面白いです。

 sheets of paper from old newspapers

これは例を見るとイメージがわかります。例えば

 Wrap the plates in newspaper to stop them from breaking.
 (お皿が壊れないように古新聞で包みなさい)

たしかに、今日の新聞でお皿を包む人は(おそらく)いないので
「古新聞」でいいのでしょうね。


(ブログ村です)
  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

by t-globe | 2007-12-14 01:27 | これを英語で言うと

【これを英語で言うと】 capsule   

ちょっと難しいのが出てきました。
あ、まず「これ、何?」という方のために
 カプセルです。

では、どんな風に説明するか見てみましょう。

 a plastic container shaped like a very small tube
with medicine inside that you swallow whole

おおっ!というくらい具体的で嬉しくなります。

中に薬が入っているけれど、そのまま全部飲み込むんだよ、
というところまで、至れり尽くせり。

参照語として出ている tablet もついでに比べてみます。

 a small round hard piece of medicine which you
swallow

で、こちらは pill が同義語です。

最後に、もう一度綴りをよく見てくださいね!
30秒程度じっと見ていると、必ず印象に残ります。

では、

(ブログ村です)
  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

(おもしろ情報サイト)
FX業者選び 海外旅行と外貨 これがストーカー調査 派遣で医療事務
[PR]

by t-globe | 2007-12-11 21:23 | これを英語で言うと

【これを英語で言うと】 canvas   

まず、素材の方から

 strong cloth used to make bags, tents, shoes etc

canvas bag などのキャンバスです。

次に、絵の好きな人ならこちら

 a painting done with oil paints, or the piece of cloth
it is painted on

後半は、絵を描くいわゆる「キャンバス(カンバス)」ですが、前半は
「(キャンバスに描かれた)油絵」という意味ですね。

 a canvas by Turner  ターナーの油絵

と、こちらの意味ではcountable(可算名詞)ですが、最初の
素材としての意味で使う場合には不可算名詞です。

 These questions must be considered on a broader
canvas
.
 (これらの問題はもっと大局的に考えなければならない)

という使いかたもできます。


(ブログ村です)
  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

(お役立ち情報)
 通貨の知識 海外出張 医療事務を仕事にする 素行調査
[PR]

by t-globe | 2007-12-09 17:26 | これを英語で言うと