<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

危うし!南米のヒーロー   

Police dog's life in danger

Learning English の記事(Words in the news)ですが,最初は
「死の淵に瀕している警察犬パトラッシュ(ウソ).みんなの
励ましの気持ちを届けよう!」というような話かと思いました.

実はこの警察犬,切れ者の麻薬捜査官(犬)です.
 Agata is the star anti-narcotics agent in the frontier town of Leticia.

Leticia(レティシア)というのは南米コロンビアにあり,ブラジル,
ペルー,コロンビア三国の国境の町(frontier town).この町は
 a transit point for cocaine and heroin moving to Brazil and Peru.

つまり麻薬密売人にとっていわば要衝と言える場所.ところがアガタ
の優秀な鼻のおかげでこれまで700万ドル(約8億円)にのぼる
コカインとヘロインが発見されてしまいました.これでは密売人の
商売上がったり.そこで,
 drugs traffickers have put a ten thousand dollar contract out on her life.
「このイヌを殺したら賞金1万ドル」というわけです.

ここは仮に on her life という部分がなくても,"put out a contract"
だけでも「殺しを依頼する」という意味があります.
contract = an agreement to kill a person for money

そして警察の対応は...
続きはぜひ記事を読んでみてください.音声で1分の短い記事です.
    ↓
Police dog's life in danger


この記事は気に入りましたか?
人気ブログランキング ← ここをクリック!
[PR]

by t-globe | 2007-01-30 21:22 | メールマガジン&英語

これを英語で言うと(4)   

今回出てきたのは...
と言ったら今日のテーマを地で行ってしまいます.
最初に白状しておきますが,偶然出てきた単語ではありません.

fabricate
 = to invent a story, piece of information etc in order to deceive someone
  「捏(ねつ)造する」(名詞:fabrication

実は「捏造」に当たる単語が浮かばなかったので,和英辞典を
調べると,fabrication の他に
 forgery, fake, concoction, fiction
などと出てきました.

fictionは別として,比較的ふだん目にするのは,forgeryとfake.
forgery:紙幣などの「偽造」とか文学などの「偽作」.
fake:forgeryに近い意味ですが,今回の「捏造」でも使います.
concoction:これは知りませんでしたが,「調合」が最初の意味.
 そこから「作り話」という使い方があります.

さすがに辞書には「納豆ダイエットの...」という例文は
ありませんでしたので,正統的英文をご紹介しておきます.

The police were accused of fabricating evidence .
(警察が証拠の捏造を告発された.)

テレビ局が...としても良かったのですが.


この記事は気に入りましたか?
人気ブログランキング ← ここをクリック!
[PR]

by t-globe | 2007-01-20 23:39 | これを英語で言うと

失言と教訓   

Rice 'loves' Fox News; CBS anchor 'decent guy'
(CNN.com 2007/1/11)

Secretary of State Condoleezza Rice let slip her news media preferences Thursday, saying, "I love every single one" of Fox News network's correspondents and also favors CBS anchor Harry Smith.

ライス米国務長官が会見の合間に「フォックス・ニュースの記者は誰でも気に入ってるわ.それからCBSのハリー・スミスもいいわね」と発言したことが報じられてしまいました.

let slip = to accidentally tell someone something that should have been kept secret.(口を滑らせる,失言する)

"let 〜 slip" で「うっかり〜を話す」という使い方.この例では目的語(her news media preferences)が後ろに来ています.目的語が代名詞だと,let it slip のように間に入りますが,そうでなければどちらに置くことも可.

ただしthat で導く節の場合は長いので,let slip that.. と後に来ます.

【追加】---教訓について---
最初,この記事をアップしたところあっという間にトラックバックが...その数何と74件.これは1つの記事に対するTBとしては新記録です,
理由は恐らくタイトルだったと思います(すでに変えてしまいました).
ここでその言葉を使うだけでまた殺到しかねないので書きません,
(そうか,タイトル自体が失言だった?)

tiroluckyさん,びっくりさせてすみませんでした.


この記事は気に入りましたか?
人気ブログランキング ← ここをクリック!
[PR]

by t-globe | 2007-01-12 04:51 | メールマガジン&英語

"Miss Potter"と湖水地方   

おなじみの童話「ピーターラビット」の原作者B・ポターの伝記が
映画 "Miss Potter" として昨日(5日)に英国で公開されましたが,
BBCのサイトに簡単な紹介がありました.
 Miss Potter

これで湖水地方はまた盛り上がるでしょうね.
あまり人混みになってしまうのも困りますが.

ロンドンから車で朝出かければ日の高いうちに着けました.
10月ごろ3泊4日で行きましたが,紅葉もきれいで日本人の
感性にとても合っていますね.特にきれいだったのが
Darwent Water(湖水地方自体は Lake District と言いますが
あのあたりのそれぞれの「湖」は "〜Water"という名前です).
少し高いところから見下ろす景色が素晴らしいです.

BBCの記事に次のような一節があります.
Set in London and the Lake District in 1902, the film follows
the developments of her early career and views on the world
as she opens her eyes to the true nature of her relationship
with her publisher, Norman Warne.

かけだしのころ,というのは最初は買い手がなく自費出版したの
ですね.それに興味を持ったのがフレドリック・ワーン社.
それでベストセラーになります.

ノーマンはワーン家の末っ子で,この結婚は悲しい結末を迎えます.
彼との true nature of her relationship というのが気になりますが,
open 〜's eyes to ... というのは wake up to ... でも同じようで
少し感じが違いますね.前者の方が柔らかく,ビジュアルで,
同じ比喩でもより文学的です.

読めばどちらも意味は取れますが,このように『気づき』の意味で
「〜に目覚める」という日本語を英語にする時に,realize や
become aware of の代わりに使えるのを思い出すと,表現に幅が
できますね.

wake up to ... なら主語になる「人」が何かに気付いた場合ですが,
open 〜's eyes to ... だと「〜」にあたる人が,主語をきっかけに
to 以下のことに気付いた,と少し複雑なパターンを話せます.

人気ブログランキング参加中 ← ここをクリック!
[PR]

by t-globe | 2007-01-07 02:09 | Entertainment

ガンの原因は「運命」?   

One in three think cancer is fate
(BBC News 2007/1/3)

A third of adults in Wales believe getting cancer is down to fate and are unaware many cases could be prevented, researchers have found.

Cancer Research UKが4000人を対象に行なった調査によれば,イギリスのウェールズ地方では回答者の33%が,ガンの原因は「運命」だと考え,予防できる場合が多いことを知らないという結果が出たそうです.この比率は英国全体の数字(27%)を考えると高い,ということですが全土でもこの数字というのは少し驚き.

ところでこの文の down to ですが,
 to be the result of one person's actions or one particular thing
つまり,「〜が原因である,〜による」という意味で,to の後は物だけでなく人(down to him のように)でも使います.

普通,何度も同じことを言うときは重複を避けて言い回しを変えそうなものですが,この記事では次のように down to を連発しています.

 But researchers found 33% of Welsh adults thought it was down to destiny.
 Those over 65 were most likely to put it down to destiny.
 People living in deprived areas were also more likely put it down to fate.

これなら,この記事を読むだけで十分記憶に残ります.また,後の2つの例は put it down to 〜 (それが〜のせいだと考える)という形で,これも使えそうですね.

もちろん,この記事のメッセージは「ガンを予防するための生活を心がけましょう」ということで,それは
 stopping smoking
 keeping a healthy body weight
 eating a health diet
 trying to cut back on alcohol
 being safe in the sun
ということです!

人気ブログランキング参加中 ← ここをクリック!
[PR]

by t-globe | 2007-01-03 23:23 | メールマガジン&英語

Oprah Winfrey   

Oprah Winfrey opens school for girls in South Africa
(CNN.com 2007/1/2)

オプラ・ウィンフリーと言っても日本ではあまり馴染みがありませんが,
アメリカで超人気のトーク番組『オプラ・ウィンフリー・ショー』の司会
をつとめる女性です.

最近BSで偶然見たスピルバーグの『カラー・パープル』に出演していた
ので驚いていたら,このニュース.

彼女自身はアメリカ生まれですが,いわゆるAfro-American(アフリカ系
アメリカ人).生家は貧しかったけれどきちんとした教育を受けられた
ために現在の自分がある,という自覚と,ネルソン・マンデラへの尊敬
から,南アに女子のための学校を設立したということです.

この記事を見て,彼女が『カラー・パープル』で重要な役回りを演じて
いたのは意味のあることだったのだと思いましたが,記事の一節で

"I was a poor girl who grew up with my grandmother, like so many of these girls, with no water and electricity," said the talk show host, dressed in a shocking pink ball gown and jacket.

というところはちょっと皮肉な言い方です.以前黒柳徹子さんがユニセフ
親善大使として難民キャンプを訪問した時の,彼女の衣裳に関する日本
のマスコミの報道を思い出しました.

アフリカ系アメリカ人の中で最大の富豪と言われるオプラですが,
彼女に限らず,ビル・ゲイツなどを見ても欧米人の慈善活動への
熱心さには感心させられることが多いです.

人気ブログランキング参加中 ← ここをクリック!
[PR]

by t-globe | 2007-01-02 23:40 | メールマガジン&英語

Happy New Year   

明けましておめでとうございます.
まず,この写真をごらんください.
 → CNN世界の新年(アジア版)

日本人にとっては珍しくない光景ですが,この「初詣で」をどう説明しますか?そんな時のツボを抑えているのが写真のキャプション.改めてここに載せますので読んでみてください.

Japanese worshippers in the area of Tokyo’s Zojoji Temple pray for luck in the new year during their first visit there in 2007. Japanese police anticipated nearly 95 million visitors to the country’s major Buddhist temples and Shinto shrines over the first three days of the new year, as people pray for peace, health and prosperity.

この文から,「増上寺」など記事に固有の部分を除いて必要なところだけ借りてくると,

The Japanese pray for luck in the new year. In 2007, nearly 95 million visit the major Buddhist temples and Shinto shrines over the first three days, to pray for peace, health and prosperity.

こんな感じでどうでしょう?
9500万人という数字は,国民的一大イベントという印象が出るので残しました.後半のセンテンスが少し長めですが,十分暗唱できますね.

今日は,はるばる東京の湯島天神まで行ってきました.
明日は地元の神社に行きます.

では,今年も頑張って行きましょう.

人気ブログランキング参加中 ← ここをクリック!
[PR]

by t-globe | 2007-01-01 20:34 | メールマガジン&英語