<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

銀河鉄道は誰のもの?   

「夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない」

「銀河鉄道999」の作者である松本零士氏が,槙原敬之がCHEMISTRYに提供した新曲「約束の場所」のこの一節は「999」に登場する,次のフレーズの盗作だと言っています。

「時間は夢を裏切らない 夢も時間を裏切ってはならない」

たしかに似ている(が完全に同じではない)その部分は,松本氏によれば
 1.主人公の重要なセリフ.
 2.作品のテーマであり,自らの講演でも繰り返し伝えたメッセージ.
 3.だから知らないはずがない.
というもの。

問題は、3のところです.これはちょっと「驕り」ではないでしょうか.
(私だって知りません。)
松本氏自身が使った「銀河鉄道」は,多くの人に宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を思い起こさせます.ただしこれはあまりに有名なので盗作にはなりません.

一方,「銀河鉄道999」の,タイトルならまだしも「セリフ」はその域に達していないでしょう.それを「知らないはずがない」とまで言うのは?
槙原さんの「読んだこともない.知らない」という言葉を信じるのが大人の対応だと思います.

人気ブログランキングに参加しました! ← ここをクリック
[PR]

by t-globe | 2006-10-19 11:58 | ニュース

安倍首相夫人とマドンナ   

発売中の『文藝春秋』11月号でのインタビューで,安倍昭恵夫人が
夫妻に子供がいないこと(infertility)に関してかなり詳しい発言を
しています.これを驚きを持って取り上げたのがBBCの
 Japan PM's wife in rare interview

『文藝春秋』は読んでいませんが,この記事を見ると,跡継ぎを求める
プレッシャーは強く,それも身内からだけではなかったようです.
 "I was under enormous pressure, including from his constituency."
 (「大変なプレッシャーでした.それに選挙区からも」)
 "In the very early stages, I did have fertility treatment."
 (「最初の頃は不妊治療もしました」)

ある時,安倍首相から養子を迎えないかと相談された夫人は
 "I was not confident about bringing up an adoptee properly."
 (「養子をちゃんと育てる自信がありませんでした」) 
という理由で断りました.私が目を引かれたのはこの後の文です.

 Although adoption within an extended family is a tradition in Japan,adopting a non-relative is incredibly rare.
 (親戚を養子にするのは日本のしきたりの1つだが,それ以外での
  養子縁組みは信じられないほど少ない.)

たしかに海外では「親戚から」という考え方は薄いようで,たとえば,
つい最近もこんなニュースがありました.
 Madonna 'adopts child in Africa'

貧困に苦しむ子供たちのための擁護施設を作るために,アフリカ東南部
のマラウィを訪れていた歌手のマドンナが,同国の1歳の男の子を養子
にすると発表しました.

日本人はおそらく「血のつながり」に対する意識が強いのでしょう.
それに対してキリスト教の文化では誰もがアダムとイブの子孫という
ことで,まったく関係のない間柄から突然親子になることに対しても
抵抗が少ないのかもしれません.

人気blogランキングに参加しました! ← ここをクリック
[PR]

by t-globe | 2006-10-13 22:57 | メールマガジン&英語

"公認版"『ピーターパン』続編が発売   

BBC TWO newsnight review(上から2段目 book の項です.)

10月5日に英国始め31カ国で発売された,"Peter Pan in Scarlet"は,有名な「ピーターパン」の物語から約100年経って初めて発行された「公認」の続編です.

これまでにも「ピーターパン」にはいくつかの続編(spin off tales)が作られてきました.それは
 ranging from the kid friendly film Hook(日本でも公開)
 to Alan Moore's pornographic novel Lost Girls(知らなかった!)
といった具合.

「ピーターパン」の作者 J・M・バリーは,すべての版権をロンドン市内のグレート・オーモンド・ストリート病院という小児科病院に寄贈していました.版権は2007年に消滅します.そこで2004年に
 the Hospital decided to sanction an authorised sequel to the work
 (同病院はこの作品の公認の続編発行を許可する決定をした.)

続編,に当たる別の単語(sequel)が出てきましたが,それよりもこの sanctionに注目しました.authorized と意味が重複するのが少し気になりますが,sanctionと言えば「制裁」が最初に浮かぶので,「認める・許可する」というこの意味は新鮮(=「知らなかった」の婉曲表現!)です.名詞としても「許可・認可」として使われます.

世界中から応募した新作の中から選ばれたのが,数多くの賞の受賞実績もある英国の人気児童作家ジェラルディン・マコーリンさん(アマゾンだけでも翻訳が6編ありました)の作品.この "Peter Pan in Scarlet" は原作から20年経ったという設定で,世界大戦の影で「薄暗い」ネバーランドが舞台です.

ウェンディ始め子どもたちは20年の歳を重ね,結婚したりしていますが,ピーターパンだけは歳をとりません.映画「フック」ではピーターパンだけが中年(ロビン・ウィリアムズ)だったのとは対照的ですね.

原作のスタイルを踏襲しながら,彼女独自の詩的な要素も融合したと評されるこの作品.まだ日本語版という話は聞こえてきませんが,英語で読みますか?

人気blogランキングに参加しました! ← ここをクリック
[PR]

by t-globe | 2006-10-08 00:15 | メールマガジン&英語

新聞広告   


a0031505_18884.jpg昨日(10月4日)の日経新聞朝刊第2面.
明日香出版社のビジネス書5冊の広告.
その中に入れて頂きました.

広告スペースは,新聞4つ折りの7割程度.
結構大きいです.

人気blogランキングに参加しました! ← ここをクリック
[PR]

by t-globe | 2006-10-06 00:38 | メールマガジン&英語

No sympathy   

No sympathy for ex-Rep. Foley in his home district in Florida
(USA Today 2006/9/30)

アメリカ共和党のマーク・フォーリー下院議員(フロリダ州選出)が,十代の少年に性的内容を含むEメールを送ったことが明らかになり,同議員は辞職.そのメールは少年が "congressional page",つまり議会内で議員の雑用係(page は「給仕・ボーイ」といった意味)をしていた時に送られたものでした.

これに対する地元の反応の厳しいこと.
 The mention of disgraced congressman Mark Foley throughout his former district put a grimace on people's faces.
(不祥事を起こしたマーク・フォーリー元議員の地元のいたる所で,彼の名前が出るだけで誰もが顔をしかめた.)

この時に put a grimace on と put を使うのがいいですね.
put は何かの「位置が移動する」というのが基本的なイメージなので,「フォーリー」と聞いた瞬間にサッと表情が変わる様子をこれで表現しているのでしょう.

また,共和党の同僚議員も,曲げようのない事実と知るときっぱり.
 "I made it very clear that we would not defend the indefensible."
(弁護の余地がない者ならばかばわないとはっきり言った)

このあたりは,派生語でボキャブラリーを増やすことの大切さを感じます.例えばこれを,
 We would not defend the person who cannot be defended.
というと,やはりもたついていますね.indefensible でピシッと締まります.

「基本2000語」「必須3000語」というレベルを覚える時に,少し目を広げて「in-,un-,-able」といった接頭語や接尾語のついた派生語にも目を向けるようにすれば.覚えやすいだけでなく本当にスマートな英語が使えるようになりますね.

ところで日本では,民主党の細野衆議院議員がニュースキャスターの山本モナさんとの不倫スキャンダル(なぜか報道は「山本モナ」が先に出ることが多いですが).こちらは地元の静岡県三島市で50ヵ所の後援会を休日返上で(あたりまえですね.むしろ休日に訪問されるのが迷惑)回って懺悔しているようです.地元には「がっかり」という声が当然ある一方,「何やってるんだ!」「頑張れ」などという『叱咤激励』(ライブドア・ニュース)の中を歩いているなどと報じられ,緊張感に欠ける雰囲気.

彼は衆議院議員なので次の選挙まで時間がありますが,本人だけでなく日本の政党や選挙民の反応にも注目したいと思います.

人気blogランキングに参加しました! ← ここをクリック
[PR]

by t-globe | 2006-10-01 14:36 | メールマガジン&英語