<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

from Paul Harvey   

先週から今週にかけて超多忙.
そんな中で昨夜10時頃聞いていたAFNの
" Paul Harvey - The Rest of the Story -"
には思わず車の中で吹き出してしまった.

Broadcasting professional basketball is ever more
dificult these days.
(近ごろ,プロバスケットボールの中継はかつてなく難しく
なっている.)

その理由は...

With most players shave their heads, it is very hard
to tell where the ball is.

Paul Harvey
Good day!
[PR]

by t-globe | 2006-01-16 23:47 | メールマガジン&英語

Carpool lane   

Judge: Baby on board is no excuse
(CNN.com)

Carpool lane というのは交通渋滞緩和のために,通勤時など
相乗り車両に限って通行できる車線.つまり外から見て明らかに
二人以上乗っていなければルール違反になる.

米国アリゾナ州で,女性一人の車が警察官に尋問された.
彼女は平然と自分のお腹を指さし
 「ここに赤ちゃんがいるの」
と答えたが認められず罰金を取られたため,これを不服として
訴訟を起こした.

しかし裁判では「常識」に従ってこの訴えが退けられた.
つまり,明らかに運転者とは別のシートを占める同乗者がいる
ことが,カープール・レーン通行の条件だというもの.

判決文ではさらに細かく,「原告の主張を認めるとすれば,それは
"would require officers to carry guns, radios and
pregnancy testers"」
(警官は銃やラジオの他に妊娠判定機を携行しなければならない
ことになる)

マクドナルドの熱すぎるコーヒーでやけどしたという訴えにも
驚いた(あちらは勝訴)が,今回はかなり次元が違っていたようだ.
[PR]

by t-globe | 2006-01-13 01:11 | メールマガジン&英語

初公開   

7日(今日)発売の「English Journal」2月号(アルク)
特集 『私の英字新聞活用法』に私のインタビューが
掲載されます.

本名+写真入りです.

もう見たことのある方も,まだ見たことのない方も,
実はあまりおすすめできる写真ではありませんが,
記事はわりとまともなことを言っています.
他の2人の方の記事はじめ,もっと参考になる内容も
たくさん載っていますので,一度ごらん下さい.

ちょっと大きめな書店ならたいてい売っています.
[PR]

by t-globe | 2006-01-07 01:07 | メールマガジン&英語

Done   

昨日のニューヨーク市場では,FRBが0.25%の利上げをした
12月のFOMCで「もう今後の利上げ余地は大きくない」との
判断をしていたことが明らかになった.このため株価は上昇,
一方ドルは売られ,円に対しても116円台前半まで下落した.
 Fed says rate rises likely nearing end
(Reuters.com)

"It confirms that the Fed is almost done," said Diane Swonk,
chief economist at...
「Fed(FRB)の利上げはほとんど終わった」というわけだが,
"done"でまず思いだ出すのが映画「プリティ・ウーマン」.

コールガールのビビアン(ジュリア・ロバーツ)が実業家ルイス
(リチャード・ギア)から超破格のアシスタント契約を示され
半信半疑でOKすると,ルイスが間髪を入れずに "Done."

ただしこれはFRBの記事の「終わった」ではなく「契約成立」.
自分にとってこのセリフが印象的だったのは,為替ディーラー
として毎日使っていた言葉だったから.

為替に限らず取引の世界では "Done" の意味は限りなく
重い.たとえ明らかな間違いであろうと,"Done"と一度言った
らやり直しはきかない,ということは,ディーリングを始める時に
たたきこまれる市場の絶対的なルールだ.

もちろん人間対人間の取引なので,個別の当事者間では
「まあいいよ」ということはあり得る.しかしみずほ証券の
ケースで第三者である閣僚が「美しくない」などという恫喝
的な発言で取引の解消を暗に促したのは,ルール違反だ.

結局,異例の現金決済という解決策が取られた が,株式を
公開したジェイコムに与える影響を考えたらこれがぎりぎり
だったのだろう.

変な形で解決していたら,それこそ内外の投資家から
 I'm done by Japanese financial authorities!
 (だまされた)
という声が上がっていたのは目に見えている.

それに,
「ビビアン,あれはうっかり口がすべってね,だいたい考えて
も見てよ.君と僕の立場でそんなことはありえないだろう?」
なんて言ったとしたら,それこそ美しくない.
[PR]

by t-globe | 2006-01-04 10:43 | メールマガジン&英語

あけましておめでとうございます   

本年もよろしくお願い致します.

CNN.comが伝える,世界各地の「行く年来る年」
     ↓
World welcomes in 2006

ロンドンでは毎年元日の午前零時,トラファルガー・スクエアで
新年を祝うのが恒例(私もかつて行きました).ところが地下鉄
の従業員がこれにストライキをぶつけた.ただストに参加しない
労働者もかなりいて,完全にストップしたわけではないらしい.

フランスでは,何と車に放火するのが新年のセレモニーとして
定着している(知らなかった).しかし昨年は各地で暴動があっ
たため,警察は厳戒態勢で臨んだ.

シドニーではオペラハウス付近での花火大会.12時間並んで待った
観光客は
 "You can't beat the setting."
と感心.一方ブラジル,リオのコパカバーナビーチでも25トンに
及ぶ花火の打ち上げ.

ハリケーンに見舞われたニューオーリンズでも,何とか活気を取り
戻そうと花火とコンサートのイベント.
 "New Orleans is back open, so come on down and start
 visiting. That's the word to get out."
このイベントは,災害で資金難に陥った市に代わって企業が資金を
負担して行われた.

一方,インドネシアでは爆弾テロがあり,パキスタンでは昨年の
地震で家を失った人々が雪の山中で厳しい新年を迎えた.

そして最後に日本.富士山を始め各地の山に登って初日の
出を拝む様子...で,なるほどと思っていたらその次に...
   ↓
But a new holiday pastime also has emerged among
Japanese -- watching professional wrestling on TV --
and many rang people in the new year glued to their sets.

自分はまったく興味がないので見ないが,大晦日のK1と
PRIDEはどちらも20%前後の視聴率を取っているらしい.

これが日本人の新しい年の越し方? まさか. それに,
かつて70%の家庭で紅白歌合戦を観ていたという歴史を
先に説明しないと,あまりに唐突だ.

それにしても大晦日に殴り合いが40%もの視聴率?
フランスの車の焼き討ちに比べればかわいいものだが
そんな日本人へ.

 「いい加減に目覚めなさい」

ピンときた人は私の大晦日の半日が見えています.

Aloha!
[PR]

by t-globe | 2006-01-01 09:03 | メールマガジン&英語