<   2005年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧   

選挙   


今度の選挙は何に投票するためのものだろう。
郵政民営化の是非ではないことは確かだ。
決して最優先課題でない民営化ではなく、そのために政治日程を
止める首相の信任投票と考えている。
野党もそのつもりのはずなのに、党首会談では完全にけむにまかれて
小泉ペース。
仮に首相の不信任といい結果になったとしても、彼らに任せられる
のか不安。
ああいうのを野党ボケというねだろう。
自民のしっかりした若い人が党を割るのが一番いいシナリオなのだけれど。
[PR]

by t-globe | 2005-08-31 12:58 | その他

モンスーン   

ハリケーンは勢力を急激に弱めて、被害も懸念されたほどではなく、
まあよかった。
追加訂正.昼休みに携帯から上のように書いてオフィスに戻ると,
間もなくミシシッピで50人死亡の記事を見た.安心するのは
早かった...)

しかしインドのほうではモンスーンの被害がかなりでている。
台風と似た暴風雨が地域によって違う名前を持つが、記事などでは
結構いい加減に使っていることも目立つ。
そういえば昔、ゴリラ・モンスーンというプロレスラーがいた
(本名ジノ・マレラ。こういうつまらないことは本当によく覚えて
いる)が、ゴリラってインド洋地域に生息しているのだろうか。

またも訂正.)
インド洋で発生するのはサイクロンでした.
NYTか何かの記事で見たのをそのまま使ってしまった.
要するに記事もそのくらい大まかに呼んでいる...と負け惜しみ.
[PR]

by t-globe | 2005-08-30 13:10 | ニュース

フライドポテトもタバコ並み?   

アメリカの食品成分表にTB

カリフォルニア州では,マクドナルド,バーガーキングをはじめ
フライドポテトとポテトチップを販売する業者は,これらの食品
が発ガン物質を含むことを明記して売らなければならないことに
なりそうだ.(USA Today

でんぷん質を高温調理すると発生する「アクリルアミド」という
物質に発ガン性がある(中でもその発生はジャガイモが最高)
という消費者団体の訴えを,このほど州が認めたため.

この件を公表した時のカリフォルニア州司法長官の発言.

"In taking this action, I am not telling people to stop eating
potato chips or french fries."
"I know from personal experience that, while these snacks
may not be a necessary part of a healthy diet, they sure
taste good
."

「食べるなと言っているわけではありません.私自身,体のために
なるとは思いませんが,たしかにおいしいのですから」
日本の役人から出るコメントでこんな言い方をするかな,と思うと
紋切り型でないところが面白い.

ともあれ,調査の結果発ガン性を認めざるを得ないので,食べ
るなら自分のリスクで,また,売る方はそれを明記しなさいという
こと. ほとんどタバコの有害表示と変わらない.

欧米などでは,リゾートのプールサイドで軽く食事をする時,
子供に山盛りのフライドポテトだけ食べさせる親がたくさん
いた.粗食のイギリスでは,勤め人の昼食というと小さな袋の
ポテトチップとリンゴかバナナというのが多かった.

あの人たちの中で,ガンになった人が何人いたのだろうか,と
今思い出している.
[PR]

by t-globe | 2005-08-28 18:47 | メールマガジン&英語

ハリケーンが熱低に "downgrade"?   

なぜ資本主義は暴走するのか にTB

勉強家の ichiyu さんは台風をついて丸善まで本を探しに
出かけたという.私はOAZOの丸善の隣のビルで,早く帰ろう
と思ったのに結局9時過ぎまでいた.

この台風は小型のわりに,箱根をはじめ各地で「観測史上
初めての雨量」などという記録を作った.
しかし今フロリダで吹き荒れているハリケーン「カトリーナ」は
最大瞬間風速210キロ/時(58メートル/秒)というからやはり
強烈(台風11号は最大25メートル/秒だった).

それでも,ロイターによるといったん上陸した時にはさすがに
 Katrina was briefly downgraded to a tropical storm
 (いったん勢力を弱め,熱帯低気圧になった.)

しかし再び海に出ると,
 but turned back into a hurricane with 100-mph (160-kph)
 winds
 (風速160キロ/秒のハリケーンに戻った.)

面白いなと思ったのは,この "downgrade".
一般的なのは会社などの「格下げ」.しかし熱低はハリケーンより
格が下というのも,わからないことはないが違和感がないだろうか.

downgrade は 「less important にする」 ことで,「格」という
日本語から入ってしまうとこじつけ気味の訳語を作るはめになる.
台風やハリケーンの場合は,その猛威による人々の生活への影響が
重要なので, downgrade は「勢力が弱まる」ならぴったりくる.
(別の言い方をすると,less serious という意味合いが強い.)

会社の格付けは投資家のためにあるので,downgradeされる会社
は財務内容が悪く投資対象として重要性が低いということになる.
こちらは with inferior quality = less important という感じ.
実際は低格付けの社債などは会社がつぶれさえしなければ
高利回りなので,「トリプルAの国債や社債なんてつまんないよ」
という投資家も少なくないが,これを重要性が低いと言うかどうか.
[PR]

by t-globe | 2005-08-27 11:16 | メールマガジン&英語

シキャク?   

このごろ気になるのが「シキャク」という言葉。
片山さつきさんが「私のようなおばさんは「シカク」と習いました。」
と言ったと聞いてその通りだと思った。例の「刺客」のこと。

客をキャクと読むのは呉音、カクと読むのは漢音なのたそうだ。
だとすると刺も漢音ならセキだ!という書き込みをどこかで見たが、
これは少し行き過ぎ。
セキと読む言葉の例は日本語ではほとんどないのではないか。

しかし大きな漢和辞典にはさすがに「刺刺(せきせき)」というのが
あった。「体がつらくなるほどうるさくしゃべるさま」
なんだ、これならみんなぴったりじゃないか。選挙はこれでないと
つとまらないわけね。
これなら行く方も受けて立つ方も同じだけれど。
[PR]

by t-globe | 2005-08-24 12:56 | ニュース

ボキャブラリーってやっぱり必要なんだ   

"Pope, Sized Up by Young, Is More Cerebral Than Sizzling"

これは NY Times の記事の見出し.
初外遊でドイツのケルンを訪れたローマ法王ベネディクト16世の
スピーチに,若者は前法王との違いを感じたようだ.ただし「まだ
就任早々だからね」という優しい感想も載っている.

問題はこの cerebral と sizzling. 
記事を読んでみると,前法王のメッセージはとても熱いものだった
のに比べ,新法王はcerebral(知的)な印象だという.

くだけて言えば,ホットな前法王と,クールな新法王の違いだが,
相手は仮にもローマ法王だ.
Pope is more cool (cooler?) than hot.
はちょっと軽すぎる.

ビッグワードは振り回しても決して効果はないが,こういう時の決め
ゼリフにさらっと使いたい.ボキャブラリーというのは,TPOのために
積み重ねていくものだ.
[PR]

by t-globe | 2005-08-23 01:14 | メールマガジン&英語

牧師は全員外国人   

朝10時からの挙式と親族紹介、撮影が終わり、披露宴まで約1時間待ち。
毎年のように教会型の挙式に出ているが、きょうも外人牧師だった。
彼らはふだん何をしているのだろう。専属にするほどホテルの
予定は詰まっていないだろうし、教会からバイトで来るなら、
どうして一度も日本人に当たらないのか。

外国人だと、何度も同じことを日本語のあとに英語で繰り返す
ので、聞いていると何だか変だ。日本人牧師なら不要なプロセスが
できている。あまり意味がわからない。
そろそろ披露宴。
[PR]

by t-globe | 2005-08-21 11:45 | その他

北(訂正:本当は南)アルプスの眺め   

ここは甲府盆地にあります。リニア計画に見られるように、
町並みはずいぶんかわりました。
しかし周りを取り巻く北アルプスの山の眺めは、いつきても
美しくて、心がやすまります。
今日も快晴。
[PR]

by t-globe | 2005-08-20 18:57 | Entertainment

「キリスト教は邪教です!」   

もちろん私がこんな大それたことを言うわけがなく,本のタイトル.
(講談社α新書)

ニーチェの「アンチクリスト」のいわば超訳版.
この手の訳や要約はとくに文学作品ではあまり読まないが,普通
の訳だと難しくて挫折しそうな内容の場合は手がかりとしていい
のではないかと思う,読みやすい内容.

英語を勉強していると,必ず聖書の知識不足にぶつかる.それを
理解しなければという気持ちで調べるうちに,知らず知らず聖書
やキリスト教に(信者にならないまでも)対し,ある意味シンパに
なってくる.しかし同じ西洋の大哲学者がこういう主張をしてい
ることを知るのは,おそらく意味のあることなのだろう.

誰もが楽しく気持ちよく生きたいと思う.しかしキリスト教では,
困難な状況に出会うのは人間が持っている原罪のせいであり,
それを償わなければならない.日々の生活に快楽を求めてはい
けないという...そんな後ろ向きの本末転倒な議論はうそっぱち
だ!道徳というのはそんなものじゃない.もっと現実と向き合って
生きようよ,というのが今まで読んだ部分でのニーチェの主張
(その意味で仏教を称賛している).

大学の時にニーチェは「この人を見よ」という一冊だけを読んだ
が何も覚えていない.しかし今回は頭に残りそうだ.やはり問題
意識とかやる気というのは,単なるかけ声以上の効果がある.

ところで結婚式に出席のため午後から泊まりで山梨にでかける
ので,今日はこれまで.
皆さん暑いので冷たいものの取りすぎにはご注意を.
(自分はは冷たいビールを披露宴の間ずっと飲み続けるが...)
[PR]

by t-globe | 2005-08-20 12:04 | メールマガジン&英語

「自民党公認で立候補する」 英語で言うと?   

run on the LDP ticket

なかなかしゃれた言い方だが,ここで見つけた.
 ↓
Japanese rebels found new party
(BBC News 第4パラグラフ:前文除く)

この ticket は,
"a list of candidates for nomination or election"
つまり候補者名簿という意味,
また,
"a document that serves as a certificate, license, or permit"
つまり「お墨付き」という意味からも理解できる.
(いずれも Merriam-Websterから).

なお,LDP = Liberal Democratic Party(自由民主党).
[PR]

by t-globe | 2005-08-18 06:29 | メールマガジン&英語