<   2005年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧   

walk the plank   

ピーター・パンでたしかウェンディがフック船長に海に落とされ
そうになる。その時に船から突き出している板の上を先まで歩いて、
下は夜の海...となっていたはずだが、この板がplank。
そこを歩いて行くことは,船から追い出されることを意味する.

というわけで見出しの walk the pland は、している仕事や役職を
強制的に止めさせられること。

エコノミストの記事
Online pirates forced to walk the plank
は、音楽交換ソフトは違法という米最高裁判決によって、もう
そういうビジネスはやめろと宣告されたことを表している。

「海賊」盤の温床となる罪に、この表現をかけたところがクール.

また,walk on the plank と on が付かないところがちょっと新鮮.
[PR]

by t-globe | 2005-06-29 13:34 | メールマガジン&英語

怠け者だから気付く続け方   

自分に合った勉強法をみつけるには? にTB.

じぶんなりの勉強のしかたというのはいろいろあるけれど,これは
インターネットを使って英語を勉強している方へのお勧め継続法。
簡単なことで、ブラウザのスタートページを、自分が勉強に使う
サイトに設定すればいい、インターネットに接続するたびに
そのページを見ざるをえなくする。私は例のBBCをそれにしている。
せめて少しだけでもやらないと何となく罪悪感を感じるように
仕向けるのだが、それも感じなくなったら、サイトが悪いか、
英語に興味をなくしたか、判断すればいい。
[PR]

by t-globe | 2005-06-27 13:12 | メールマガジン&英語

大統領や政治家が "study" すると言ったら   

イランの大統領選挙で,現職のテヘラン市長である
アハマディネジャド氏が当選した,という記事で,彼は
対米関係を修復すること自体は問題ではないが,

How to carry it out must be studied.
(実行方法は十分検討しなければならない.)

と言っている.
この study は,簡単な単語を使って
 to watch and examine something carefully over a period of time
という意味を一語でさりげなく表している.

見慣れた単語は,やさしい英英辞典を時々チェックすると
今持っている単語の数で何倍もの内容を言えるようになる.
[PR]

by t-globe | 2005-06-26 07:57 | メールマガジン&英語

ニューヨークのことならここ! 「NY1」   

ニューヨークにいた時に毎日見ていたケーブル局の
HPが「NY1」.
  ↓
http://www.ny1.com/

とにかくローカルな話題が満載.
強盗事件からイベント情報,ヤンキースやメッツ,
通行止めや図書館の休業案内まで,載っていない
ことはないくらい.

このテレビ局は24時間流れていて,それぞれの
ニュースは結構短く,定時ごとに繰り返されるものも
多かったので,NYにいた時は聴き取りにずいぶん
役に立った.このHPでもビデオファイルでかなりの
ニュースがテレビ通り見られる.

ニューヨークに興味のある人はもちろん,旅行を計画
している人は事前にチェックするとかなり役に立つ
と思う.
[PR]

by t-globe | 2005-06-25 09:48 | メールマガジン&英語

sweet and sour   

sweet and sour pork というと「酢豚」
この sweet と sour はもちろん「甘い,すっぱい」だが,
sweet crude 「スイート原油」というと事情が違う.
反対に sour crude というのもある.
どちらもまさか味わって名付けたわけではない.

原油の中でも,硫黄分が少ないのが sweet,多いのがsour
という呼び方なのだそうだ.

sour は「酸っぱい」だけでなく,不快感を覚えるような刺激の
つよい匂いや味を表す.サワー原油というのは(自分でかいだ
経験はないが)硫黄の強いにおいがするのだろう.
もう一つ,事実として原油は硫黄分が低いほど価値が高い.
つまりsweetはプラスイメージ,sourはマイナスイメージ.

実際,sour を「不快な」イメージで使うことは多い.
 It went sour.(うまく行かなくなった)
というのもその一つ.

sweet は 辞書にも"not sour" という語義が載っていて,
これは味の意味には限らない.
sour の全般的な反対語と考えればいいようだ.
[PR]

by t-globe | 2005-06-24 04:31 | メールマガジン&英語

マネーゲームの国,賭け事の国   

[英語学習記録]20050621 にTB

ichiyuさんが教えてくれたウォールストリートジャーナルの記事に
よれば,ユーロ連動ETFというのが登録申請されているそうだ.
ETFといえば投信なので,普通はそれを買えばたくさんの銘柄に
投資した効果があるが,ユーロだけに連動だと少しわけがちがう.

おそらくETFにするメリットは,手数料と換金のしやすさでは
ないかと思う.外国の銀行がお客からキャッシュを買う時の
レートは,ひどく不利に設定される.キャッシュを持っていても利
息を生まず,保管コストがかかるだけのため.それに比べると
投信の手数料の方が安いだろうし,買い取りはその時の基準
価額でいつでもしてもらえる.

一口40ユーロに相当するそうだが,価格は1ユーロ=1.20ドル
などというレートとは無関係に,スタートの時は40ユーロが100
という基準価額になるのだろう.彼らは100が110になれば嬉しい
し,90に下がれば悲しい.実際のレートの居所がどこであろうと,
新聞で "Euro rises" と出ればよし,dropとかplungeと出ては
いけないというだけ.値動きするものにわかりやすい値段がついて
いれば,マネーゲームを始めようとする人たちだ.

一方イギリス人が「賭け事好き」だということは,日本の高校
野球の試合までブックメーカー(賭け屋)が扱っていることでも
随分おなじみになった.
今日はLadbrokeでコンフェデ杯の日本対ブラジルも
かかっている.

賭け事よりも投信を買う方がスマートに見えるかもしれないが,
考えているレベルは大して変わらない.儲かればいいのだ.
それに楽しければなおさらいい.

それにしても日本のtotoは不調だ.
[PR]

by t-globe | 2005-06-22 22:16 | メールマガジン&英語

おすすめ記事   

今日のメールマガジンで使った、BusinessWeekのアニメの記事。
URLは左のまぐまぐマークからバックナンバーでわかります。
(今は外なので書けません。)
日本のアニメ産業がジブリなどの華やかな面ばかりではなく、
すごくいびつな世界だということがよくわかります。
ちょっと長いですが、ドラえもんやトトロ、ワンピースまで、
知っている単語が多いので、けっこう読みやすいです。
[PR]

by t-globe | 2005-06-21 13:18 | メールマガジン&英語

ただいま42人   

Learning English コミュニティは,今日1日で参加者42名.
ありがとうございます.

上のアナウンスメントは引き続き1週間トップに置き,メール
マガジンでも今週発行分で引き続きPRを掲載予定.

メールマガジンの読者の方からもメールでのご連絡を
いただいている.滑り出し好調.

このサイトの内容を一つ宣伝しておくと,Quiznet という
一見やさしそうな4択クイズがある.しかしこれが結構
手ごわい.例えば

When I saw her on her wedding day she looked absolutely ( ).

の空欄に何が入るか. 選択肢は
 pretty
 stunning
 handsome
 ugly

pretty と stunning,どちらでもよさそうな気がするが,
正解とされているのは stunning.

ポイントは 'absolutely' で,これに続く形容詞は非常に強い
意味でないとおかしいという説明.
もう一つは,

Have you seen Celia's new boyfriend, he's tall, dark and ( ).

ここに入る単語は
 handsome
 gorgeous
 good-looking
 beautiful
のうちどれか?

意味だけ考えると一つに決められないが,これは決まり文句が
あるということで,それを正解としている.

答えはQuiznetでトライしてみてください.
 
[PR]

by t-globe | 2005-06-20 00:59 | メールマガジン&英語

新幹線にて   

朝から法事のため名古屋でした。今帰りの車中です。横浜より
はるかに蒸し暑いです。またあとで。
[PR]

by t-globe | 2005-06-19 17:58 | その他

サルサソース?   

サルサソースといえばメキシコ料理の味付けの定番.
ところが,ちょっとおかしいことがある.
何がかというとその名前,
Salsa はスペイン語で「ソース」のこと.
意味がだぶっているのに公然とまかり通っている.

実はこれ,BBC の Learning English で今日聴いた
Music Directoryの受け売り.

サルサというのは純粋な南米音楽ではなく,ニューヨーク
で中南米のいろんな音楽のリズムを融合したムーブメント
として生まれたもの.さまざまな材料を混ぜて味付けした
ソースだ,ということで

 They coined the phrase 'Salsa'.
  (「サルサ」という名前を作った)

と言っている.(テキストもあるので全部読むこともできる.)
以前メールマガジン(No. 286)で coin it in(大もうけする)
という表現を採り上げたが,今回の coin は新しい言葉を作る
こと.

言われてみれば「鋳造する」からの連想とわかるが,これも
 「知ってる人はみんな知ってる 知らない人は誰も知らない」
(昔そういうキャッチのコマーシャルがありました)
おもしろい言い方の一つ.
[PR]

by t-globe | 2005-06-18 19:04 | メールマガジン&英語