カテゴリ:Entertainment( 42 )   

青春バトン   

こういうチェーンメール的なものからは距離を置いているが,
気がついたら a-yumiさんから
 脱落は許さないよ。
と恫喝されていたので怖くなって今回は参加.

☆質問1:小・中・高の中で1番、思い出深い時期は?
—中学時代.家に帰るとギターばかり弾いていた.

☆質問2:一番お世話になった先生はいつの時の先生?
—駿台予備校の伊藤和夫先生.
 英語を徹底的に読む力をつけて頂いた.

☆質問3:得意だった科目は?
—国語,日本史

☆質問4:では、苦手な科目は?
—図工,美術

☆質問5:思い出に残った学校行事を3つあげてください。
—中学2年:校内で初めて自主コンサートを開いた.
 中学3年:修学旅行で夜間外出時の禁止を破って女の子と2人で出かけ
 て道に迷い,やっとわかる所に出た瞬間先生とはち合わせした.
 高校1年:妙高にある寮のスキー教室で生まれて初めてスキーをした.

☆質問6:学生時代は、クラスではどんなキャラでしたか?
—小学校:図工以外はできるよい子
—中学校:美術以外はできる毒舌な少年
—高校 :ギター少年 (美術は選択しなかった)
—大学 :クラスとはあまり縁がなかった

☆質問7:学生時代の友達からの呼び名は?
—小:むっちゃん、中:アップル、高:ショッカー、大:バイス

☆質問8:好きな給食のメニューは?  
—ハト茶ミルク

☆質問9:学生時代に出会った友人は、あなたにとってどんな存在ですか?
—誰もが限りなく寛容な人々

☆質問10:次にバトンを渡す5人
—Chizuruさん,アンジー☆さん,ちかさん,Spinozaさん,tiroluckyさん
[PR]

by t-globe | 2005-10-02 09:53 | Entertainment

much concerned but   

スティービー・ワンダーのヒット曲「悪夢」の一節です.
 (1974年全米No.1)

少し早めに発音してみてください.
ポイントは, concerned の後半をあまり伸ばさず,スラッと.
そして間違っても but の最後を「ト」と言わない.

      ↓

「マツケンサンバ」

(9月9日放映「タモリ倶楽部」空耳アワーより.)
[PR]

by t-globe | 2005-09-11 11:58 | Entertainment

北(訂正:本当は南)アルプスの眺め   

ここは甲府盆地にあります。リニア計画に見られるように、
町並みはずいぶんかわりました。
しかし周りを取り巻く北アルプスの山の眺めは、いつきても
美しくて、心がやすまります。
今日も快晴。
[PR]

by t-globe | 2005-08-20 18:57 | Entertainment

ナポレオンのベッド   

愛知博はいろんなものが記憶に残ったが,中でも印象的だったのは
スイス館にあった,ナポレオンの野営用ベッド.
それは彼が遠征中実際に使っていたもので,1メートル50センチ程度
しかないように見えた,小さくて本当に粗末なもの.飾りなど何もついて
いない.彼がセントヘレナ島で最期を迎えた時もそこに横たわっていた
と聞いて,皇帝の哀れな姿を思った.
死後なぜかスイスに運ばれて保管されたという.

それも含め,スイス館はよくできていた.中に入ると小さな携帯端末を
渡される.軍隊で使ったものを改造したものというが,上にある半球状
のキャップを開けると電球が出てくる.

館内に十数カ所ある展示は,メインテーマ「山」のもとに歴史,科学,
スポーツなどのサブテーマをそれぞれが持ち,展示物(例えばナポ
レオンのベッド)とスクリーンがセットになっている.それぞれの場所に
小さな丸い光センサーがあり,それに携帯端末の光を当てると,端末
から解説を聞くことができる.

地球博では世界のいろいろな国や地域の姿を知りたいと思って
いたが,その意味でスイス館はとても充実していたと思う.
[PR]

by t-globe | 2005-08-15 23:48 | Entertainment

帰宅(「大地の塔」コメント)   

当初の土曜出発ー金曜帰宅予定が,結局日曜出発ー日曜帰宅
となり,先ほど家に着いた.

行き当たりばったりに携帯から感想など書き込んだ中で,一つ
抜けていたことがある.
「世界最大の万華鏡」が売り物の「大地の塔」(日本ゾーン).
万華鏡はたしかにきれいで,見ていて飽きないし,涼しいので
時間があるだけゆっくり楽しむことができる.
たいてい1時間待ちだがその価値は十分あると思う.

しかし,大事なことがある.それは
 「大地の塔」に行くなら快晴でも傘が必要!
特に気温があまり高くない日の夜に行く時は注意.

「大地の塔」は,表面を常に上から水が流れている.その水量が
定期的にかなり増える時間帯がある.1時間並んでいれば恐らく
必ずそれにあたると思うが,この時は周囲がほとんど雨の状態に
なり,傘がなければずぶぬれになる.最初は驚きだが30秒もする
とそこら中で「冗談はやめろ」という声があがる.まじめな話,体が
冷えて風邪をひく可能性もある.

実はその日,日本海側に大雨を降らせた雲が不安定で,愛知県に
大雨洪水警報が出ていた.実際には,少なくとも私の知る限り,
大地の塔の周りだけが局地的な大雨になった.
[PR]

by t-globe | 2005-08-14 17:59 | Entertainment

ITMS上陸! 初購入曲は m-flo   

うむむ。。やはり、USと併用は免れぬのか...。iTunesMusicStoreにTB

待望の iTunes Music Store が日本でオープン.
さて,私の記念すべき初購入曲は何だったかというと..

 "Come Again" (m-flo)

という2001年の懐かしい曲.
iPod-grooveさんが
 やはりナツメロ集めに走ってしまった感のある一日
という気持ちがわかるような気がする.

この曲を初めて聴いた時の衝撃は凄いもので,言葉が
完全に曲を構成する「音」の一つとなって心地よく響く
のにとにかく驚いた.

だから,好みはいろいろあると思うが自分としては途中
2度 Verbal が登場するラップの部分はちょっと余計で,
全編LISAの声を聴いていたいと思う一曲.
[PR]

by t-globe | 2005-08-06 07:51 | Entertainment

「声に出して」大賞発表!   

ichiyuさんの[本]会社はこれからどうなるのかにTB

斎藤孝さんも「声に出して読みたい」も大ブレイク.このごろは
書店で斎藤さん以外の「声に出して」も目につくようになった.

ためしにアマゾンで「声に出して」を検索すると,60冊ヒット.
そのうち斎藤さん以外の著者によるものが約40冊.「声に出して読み
たい日本語」以前に出たものはわずか2冊.ほとんど「柳の下に」だ.(それにしても斎藤さん,20冊も! 打ち出の小づちだ.)

傾向を見ると,多いものから
 11冊:英語はじめ語学.
 7冊:子供向け(ただし6冊はシリーズ).
 4冊:お経(あまり黙読するものではない).
 4冊:詩歌(意外と少ない).
 3冊:タイトルでは内容不明.とにかく「声に出して」読む本.
 2冊:歌(当たり前.いかにもとってつけたようなタイトル).
 2冊:「声に出して読めない〜」というタイトル(わざとらしい).
 1冊:名言.

なお,大部分の本は
 ・声に出して「読もう」「覚える」「読む」
 ・声「を」出して読みたい
と少しだけ変えてある.しかし全てがそうではない.
 マリーさんの声に出して読みたい英語
 声に出して読みたい万葉の恋歌
つまり,「声に出して読みたい」™ ではないようだ.

では,いよいよ大賞発表.
 声に出して覚える心電図—7つのスーパーフレーズで自然に身につく

内容はわからないが意表をつかれた.
おめでとうございました.
(ichiyuさん,全然関係ないいTBでごめんなさい.)
[PR]

by t-globe | 2005-07-25 23:10 | Entertainment

『ブルーアイランド氏のおしやべリコンサート』   

作曲家・指揮者である青島広志氏による子供(と家族)のための
クラシックコンサート(演奏は神奈川フィルハーモニー管弦楽団)
に行ってきた.

これは絶品と言っていい.

「ツァラトゥストラはかく語りき」の最初の部分(「ほとんどの人が
ここしか知らないことで有名な曲です」と紹介していた)から
始まり,「惑星」「火の鳥」「くるみ割り人形」など,そして最後は
ラベルの「ボレロ」で終わる,2部構成の約2時間があっという間に
過ぎた.

音楽の知識,楽しみ方,オーケストラの構成などを軽妙に語る
青島氏のトークも見事.
ハイドンの「告別」(さよならシンフォニー)は,休暇を取って故郷に
帰りたい楽団員の気持ちを領主に伝えるために作曲したという
エピソードを紹介して,あの次々といなくなる演奏を実際にする
など,子供のクラシックへの興味を湧かせるために,本当によく
考えられた構成だった.

それにしても,「くるみ割り人形」の「花のワルツ」のホルンの音
は,いつ聴いても心が休まる.

リラックスした午後になった.
[PR]

by t-globe | 2005-07-18 20:20 | Entertainment

お知らせ(メルマガバトルって何?)   

これ,おもしろい企画ですね.
世の中やはりアイデア.
相互紹介をエンターテインメントにした,「メルマガバトル」
      ↓
 http://www.time-millionaire.com/vs.html

当ブログのお客様で,ネットで知りあって1週間以内に「電話します」
と言ってきて私を驚かせた(もちろんそれなりの理由はあります)
 けんもつゆかり さん
が,第10回のバトルで1週間の長い戦いに挑んでいます.

まあ,どんなものか一度見てください.すてきなプレゼントもあります.
メールマガジンを発行している方なら,プラスアルファがあります.

私はもちろん,ゆかりさんのサポーターです.できればゆかりさんに
一票お願いします.写真よりイラストという方は,対戦相手に.

それでもまだ迷うな〜 という方は
 逆発想のマーケティング
を見てください,ゆかりさんの人柄に触れればきっとサポートする
気になってきます.

【メルマガバトル】 はこちら
 http://www.time-millionaire.com/vs.html
[PR]

by t-globe | 2005-07-12 22:43 | Entertainment

I got a name   

I got the name 〜「ラスト・アメリカン・ヒーロー」のテーマ

久しぶりに,ジム・クロウチのアルバムを聴いている.
短かった活動の中で,好きな曲はたくさんあるけれど,
やはりこの曲はいつも胸を打つ.

Bad, bad Leroy Brown が全米No.1になった.
さあ,これからだ.誰もが知っている存在になった自分.
I got the name.

曲の最後に彼は歌った.それはついに名声とともに自信を
手にした彼の力強い決意だった.

 Moving me down the highway, rolling me down the highway
 Moving ahead so life won't pass by me

 走り続けよう 転んでも走り続けるんだ
 人生に置いていかれないように 進み続けよう

この曲もあっという間に全米2位まで駆け登った.
1週間後,彼とツアーメンバーを乗せた小型飛行機が墜落した.
[PR]

by t-globe | 2005-06-14 01:28 | Entertainment