ダチョウ倶楽部   

そういう名前のコメディアン(3人)がいましたが,今日は久しぶりに
「これを英語で言うと」の復活です.

もちろん,Ostrich です.

 a large African bird with long legs, that runs very quickly
 but cannot fly.


長い脚を持ち,走るのが速いけれど飛ぶことはできない.それがダチョウ.
しかしもう1つ,informal と注意書き付きでこんな意味も.

 someone who does not deal with difficult problems but
 tries to pretend that they do not exist
--- (1)

困難なことには手を出さず,問題自体が存在しないふりをする人.
英和辞典では,「事なかれ主義」と訳しているようです.


なぜダチョウがそういう人に例えられるのか? それは,ダチョウには

 when pursued (it) hides its head in the sand and believes itself
 to be unseen

  (追われると頭を砂の中に突っ込み,隠れたつもりになる)

という習性があると言われているためです.だから

 one who attempts to avoid danger or difficulty by refusing to face it ---(2)
  (危険や困難を直視しないで,それを避けようとする人)

ということになります.

ちなみに,(1)がロングマン,(2)はメリアム・ウェブスターによる説明ですが,
今回は(2)がわかりやすいです.
いつでも学習辞典の方がわかりやすいとは限りませんね.

 Longman Dictionary of Contemporary English with DVD  Merriam-Webster's Collegiate Dictionary (with CD-ROM) (Merriam Webster's Collegiate Dictionary)


ロングマンは英英辞典のビギナーから上級者まで,特に英語を書く場合に
とても良い辞書で私も手放せませんが,最新版はメディアがDVDなので
PCにインストールできず,必ずDVDドライブに入れることが必要で,
不便になりました.

その点メリアム・ウェブスターはCDで,さらにWindowsとMacの両方で
使えるので,私はどちらにも入れられて大変助かります.


ところで,
 http://www.britannica.com/EBchecked/topic/434444/ostrich

はブリタニカのサイトですが,ここでメリアム・ウェブスターもオンラインで使えます.
百科事典と英語辞典の両方で見ると,理解もさらに深まります.
一度やさしそうな単語で試してみてはいかがですか?


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

by t-globe | 2010-12-10 00:24 | これを英語で言うと

<< Nodame Cantabile ぴったりはまる表現 >>