硬骨漢   

読んでいて「硬骨漢」という言葉が自然に思い出される文章なのに,書いているのは女性.つまり「漢」ではないのがちょっと困りますが,おもしろいです.
   ↓
山口 香の「柔道を考える」

日本女子柔道の最初のスター選手で,全日本10連覇(初優勝は13歳!)した山口香さんのブログです.

北京オリンピックの時の解説が,話し方も声もとても良くて聞きやすく印象に残りましたが,このブログは私のように柔道をあまり知らない者でも興味深く読んでしまいます.

国際大会出場者の選考や柔道連盟トップの人選などについても,彼女自身連盟強化委員という「内部者」の立場に似合わず疑問や失望をそのまま公開しているあたり,まさに「硬骨漢」を感じさせます.
  

ファイティングロード

その一方で,「が〜ん!」「がんばる」のようなアニメの絵文字が頻繁に(2〜3行に1つは出ます)出てくるのが微笑ましいです.ブログを見た瞬間シリアスな内容が書かれているとは思えないでしょう.


最後に,「硬骨漢」に当たる英語は何がふさわしいかというと,もちろんboneなど使ってはいけません.
硬骨漢=「意志が強く自分の主義を曲げない男子」という意味なので,

 a man of principle
 a man of unyielding spirit
 a man of firm character

といった候補(いずれも辞書から)の中では最初の a man of principle が無難ですが,2番目も捨て難いといったところでしょうか.


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

by t-globe | 2009-05-02 02:48 | Sports

<< 一石「六鳥」? 豚が急上昇? ではなく... >>