ムール貝と筋肉とネズミの関係   

「ムール貝と筋肉」というタイトルでピンと来た人には,
何のしかけもない記事です(投げやり?)
ムール貝(mussel)と筋肉(muscle)は,発音が同じです.
「マッスル」で,最初ムール貝のつづりがわからなかったので,
中身の色が筋肉に似ているために同じ単語にしたのかと,
ちょっとぞっとしましたが,微妙に違っていました.

ムール貝を英語で説明すると,(ロングマンから)

 a small sea animal, with a soft body that can be eaten and a black shell that is divided into two parts

柔らかい中身を食用にする二枚貝で殻の色は黒,というわけですね.
一方筋肉の方は,

 one of the pieces of flesh inside your body that you use in order to move, and that connect your bones together

体の「肉」のひとつで,体を動かしたり骨を連結したりする.


この2つの単語,発音やつづり(mus)を共有しているほどです
から,語源も同じです.
mus = mouse,そう,ネズミです.

ムール貝の方は,何と「ネズミに似ている」からこの名前,
筋肉は「皮膚の下でネズミのように動く」ということだそうです.

皆さん,単語を覚えるには想像力が大切です!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

by t-globe | 2008-07-13 15:22 | これを英語で言うと

<< 問題に取り組む きっと盲点 >>