「リバーダンス」東京公演   

a0031505_10424783.jpg30日(金)に行ってきました.
私は通算3度目というリピーターです.

アイルランドの伝説の時代に始まり
飢饉とアメリカ移住による離散
再び1つになり現代に至る

というストーリーは全部同じですが,
何度見てもこれはいいです!

リバーダンスが世に出たのは,このパフォーマンス.
    ↓
 1994 ユーロビジョンソングコンテスト

前半のラストに演じる曲で,名前も「リバーダンス」です.

リバーダンスというと,CMでもタップだけのシーンがよく出ますが,
2時間のプログラムにはフラメンコやロシア舞踊との共演があって
私は特にフラメンコダンサーが出る2曲が好きです.

2時間踊り続けるダンサーにも増して重労働だと思うのが
ドラムとパーカッションを1人で担当する人です.
リバーダンスにとって,パーカションはとても重要.その
せいもあってか,この人が音楽監督も務めているほど.

ここでしか聞いたことがない楽器が「イリアンパイプ」.
最初に見た時はバグパイプだと思いましたが,ソロ演奏の時に
よく見ると吹いていないのです.

実はふいごで空気を送り込んでいるので,音の伸び方・続き方が
バグパイプとは違います.ケルト神話の英雄を悼む曲には
ぴったりでした.

a0031505_113725.jpg


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
[PR]

by t-globe | 2008-06-01 11:27 | Entertainment

<< 英語フレーズ1分チェック 嫌われ者ハリケーンの運命 >>