【これを英語で言うと】 hump-backed bridge   

久々に、あまり見かけtない単語が出てきました。

 a short bridge with a steep slope on each side

イメージが浮かぶでしょうか?
ちょっと考えてみてください。

steep slope というのを直線で考えたら恐らくアウト。
らくだの「こぶ」が hump だと思いついた人は曲線になるので
 「太鼓橋」
に行き着くかもしれませんね。これが正解。
鎌倉八幡宮に小さな太鼓橋があって、たしか子供の頃は
行ったり来たりして遊んだような気がしますが、今は柵があって
歩けません。


hump-backed で、Hunchbackof Notre Dame を
思い出しました。ユーゴーの「ノートルダムのせむし男」です。

古い映画の邦題はこのままですが、ディズニーアニメ版では
「ノートルダムの鐘」に変更されています。差別用語への配慮
ということですが、hunchback も offensive word だと
ロングマンには注釈がついています。

脱線しますが、「ノートルダムの鐘」というタイトルはかなり
イメージが違うので、「鐘つき男」がいいのではないか、と
思いました。しかしよく考えると、キリスト教の聖堂の鐘は
「つく」のではないので止めたのかもしれません。

「つく」のはまさに日本のお寺の鐘ですね。教会の鐘を鳴らす
のは ring ですが、日本の鐘を「つく」動作、英語で何と言う
のでしょうか。

わかる方はコメントして下さいね。


(ワンクリックでブログ村へ)
  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

[PR] FX取引 海外旅行の必需品 調査のプロ 医療事務で就職
[PR]

by t-globe | 2007-12-15 07:17 | これを英語で言うと

<< 【これを英語で言うと】 bel... 【これを英語で言うと】 new... >>