横山泰三さん   

漫画家の横山泰三さんが亡くなりました.

あまりに有名な方です.子どものころ新聞で連載の1コマ
漫画「社会戯評」を読んで(というより見て)いました.
最初は面白いのかつまらないのかわからなかったのに,
その話題を知っているとかなり面白いとわかってきました.

子ども時代の自分の成長のバロメーターのような漫画でした.

ところで,昨年10月始めのメールマガジンに質問メールが届き
ました.とても「海外ニュースの『斬れる』英語」を気に入って
いる,と質問の前に心のこもったご感想を頂き,文面から恐らく
中高年の男性だと思って最後の署名を見ると,
「横山泰三」

これには驚きました.
ご質問には答えて,どうしても気になったので失礼とは思いつつ
「あの高名な漫画家の方と同姓同名ですが,まさかご本人?」
と最後に付け加えましたが,結局お返事はいただけませんでした.

時事問題の漫画を書かれていた横山さんなら,ニュースを取り上
げる「斬れる英語」とは相性が良かった可能性はあります.

もしご本人だったのなら,もう読んで頂けないのですね.

ご冥福をお祈りいたします.
[PR]

by t-globe | 2007-06-11 04:09 | メールマガジン&英語

<< 言うは易く行うは...? サタディ・イン・ザ・パーク >>