AFNの日本人アナウンサー   

かなり昔,まだAFNがFENという名前だった頃,窪田ひろ子さん
という日本人アナウンサーがいました.当時私は学生でしたが,
これが日本人かと思うほど見事な英語で,簡単な日本語のフレーズ
紹介などしていました.(最初,FENから突然日本語が聞こえた
時にはとても驚きました)

彼女に代わって,今はヒサノ・ヤマザキさんという女性が時々
登場します.時々といっても毎日枠を持っているようです.
それはおすすめのイベント紹介で,必ず地名など日本の固有名詞
が出てきますが,彼女はそれを「日本式」に読みます.

例えば今日も「お台場」の話でしたが,ネイティブ(そしてかつて
の窪田さんも)なら「オダイバ」となりますが,彼女は決して
そのように読みません.これがとても気に入っています.

たしかに,英語のリズムはそこで崩れてしまいますが,もともと
そういう日本の名前なのですから,いいと思いませんか?

もちろん,最初と最後に
 "I'm Hisano Yamazaki"
という時も,「ヒサーノ」なんて言いません.

人気ブログランキング参加中 ← ここをクリック!
[PR]

by t-globe | 2007-02-13 01:02 | メールマガジン&英語

<< 最悪のアメリカ大統領は誰? 『リーダーの英語』オフ会に行っ... >>