危うし!南米のヒーロー   

Police dog's life in danger

Learning English の記事(Words in the news)ですが,最初は
「死の淵に瀕している警察犬パトラッシュ(ウソ).みんなの
励ましの気持ちを届けよう!」というような話かと思いました.

実はこの警察犬,切れ者の麻薬捜査官(犬)です.
 Agata is the star anti-narcotics agent in the frontier town of Leticia.

Leticia(レティシア)というのは南米コロンビアにあり,ブラジル,
ペルー,コロンビア三国の国境の町(frontier town).この町は
 a transit point for cocaine and heroin moving to Brazil and Peru.

つまり麻薬密売人にとっていわば要衝と言える場所.ところがアガタ
の優秀な鼻のおかげでこれまで700万ドル(約8億円)にのぼる
コカインとヘロインが発見されてしまいました.これでは密売人の
商売上がったり.そこで,
 drugs traffickers have put a ten thousand dollar contract out on her life.
「このイヌを殺したら賞金1万ドル」というわけです.

ここは仮に on her life という部分がなくても,"put out a contract"
だけでも「殺しを依頼する」という意味があります.
contract = an agreement to kill a person for money

そして警察の対応は...
続きはぜひ記事を読んでみてください.音声で1分の短い記事です.
    ↓
Police dog's life in danger


この記事は気に入りましたか?
人気ブログランキング ← ここをクリック!
[PR]

by t-globe | 2007-01-30 21:22 | メールマガジン&英語

<< ホールインワン! 次の瞬間... これを英語で言うと(4) >>