ガンの原因は「運命」?   

One in three think cancer is fate
(BBC News 2007/1/3)

A third of adults in Wales believe getting cancer is down to fate and are unaware many cases could be prevented, researchers have found.

Cancer Research UKが4000人を対象に行なった調査によれば,イギリスのウェールズ地方では回答者の33%が,ガンの原因は「運命」だと考え,予防できる場合が多いことを知らないという結果が出たそうです.この比率は英国全体の数字(27%)を考えると高い,ということですが全土でもこの数字というのは少し驚き.

ところでこの文の down to ですが,
 to be the result of one person's actions or one particular thing
つまり,「〜が原因である,〜による」という意味で,to の後は物だけでなく人(down to him のように)でも使います.

普通,何度も同じことを言うときは重複を避けて言い回しを変えそうなものですが,この記事では次のように down to を連発しています.

 But researchers found 33% of Welsh adults thought it was down to destiny.
 Those over 65 were most likely to put it down to destiny.
 People living in deprived areas were also more likely put it down to fate.

これなら,この記事を読むだけで十分記憶に残ります.また,後の2つの例は put it down to 〜 (それが〜のせいだと考える)という形で,これも使えそうですね.

もちろん,この記事のメッセージは「ガンを予防するための生活を心がけましょう」ということで,それは
 stopping smoking
 keeping a healthy body weight
 eating a health diet
 trying to cut back on alcohol
 being safe in the sun
ということです!

人気ブログランキング参加中 ← ここをクリック!
[PR]

by t-globe | 2007-01-03 23:23 | メールマガジン&英語

<< "Miss Pott... Oprah Winfrey >>