ベネズエラ大統領の功績   

国連でブッシュ米大統領を Devil と連呼したベネズエラのチャベス大統領の演説が,アメリカで思わぬ波及効果を見せています.
U.S. Best Seller, Thanks to Rave by Latin Leftist
(New York Times.com)

問題の国連演説の時に彼が携えていたのは,ノーム・チョムスキーの“Hegemony or Survival: America’s Quest for Global Dominance”(『覇権か生存か-米国による世界支配の追求』)という本でした.

チャベス大統領は演説の中で「この本をまだ読んでいない人は,20世紀に世界で何が起こったかを知るためにぜひ読むべきだ」と強く推薦しました.

その結果,アマゾンやバーンズ&ノーブルといった大手オンライン書店を含め,
 booksellers around the country have noted a spike in sales
 (全米の書店で同書の売り上げ急増が見られた)
例えばアマゾンではペーパーバック版が1位(!),ハードバック版も6位というフィーバーぶりです.チャベス大統領,思わぬところでアメリカのGDPに貢献していたのでした.

この spike は何となくピシッという切れ味があってカッコいいですね.
 spike = a sudden large increase in the number or rate of something
金利が急上昇するというのも,a spike in interest rates というようです.

私はこの本を読んでいないので実際のことはわかりませんが,邦訳があり,アマゾンのリビューを見るとどうも翻訳に注文がつけられています.大御所の1人ですが,タイトルの副題部分は『アメリカの世界戦略と人類の未来』.私の書いた直訳と比べると,かなりマイルドになっていますね.

人気ブログランキングに参加しました! ← ここをクリック
[PR]

by t-globe | 2006-09-23 16:57 | メールマガジン&英語

<< 伊吹文科相「小学校での英語必修... 「朝から晩までウソばかり」 >>