「朝から晩までウソばかり」   

"We lied morning, noon and night."
Excerpts: Hungarian 'lies' speech (BBC NEWS)

ハンガリーは暴動で大変なことになっています.
ことの起こりは,4月に行われた総選挙で勝つために首相が「朝から晩までウソをついた」と話している録音テープが,どこからか流出したことです.

このテープを首相自身も本物と認めたので,国民の怒りが一気に爆発しました.

この「朝から晩までウソばかりついていた」を英語にしなさい,と言われるとつい
 "We lied from morning till night."
と考えそうです.

これは文字通りだとちょっと怖いですね.それこそテープレコーダーのようにウソをつき続けている.常識的にはそんなことはないので,この表現でもいいとは思いますが,
やはり
 "We lied morning, noon and night." または
 "We lied in the morning, we lied in the night."(別の記事にありました)
の方が,朝はあちらで,夜はこちらで,という光景が自然に目に浮かぶ感じです.

ちょっとした工夫でとてもビジュアルな表現になると感心しました.
こういうのはやはり,本当の英語から盗んでこないとだめですね.
[PR]

by t-globe | 2006-09-20 00:09 | メールマガジン&英語

<< ベネズエラ大統領の功績 sorry for what? >>