爆笑!ブッシュの金正日「懐柔」作戦   

私はかなりの数のメールマガジンを購読していますが,
その中で一番面白い!というのが Borowitz Report.
(お世話になっている友人のメルマガ作者さんには内緒)

今日(26日)配信のメールマガジンで久しぶりに記事を
使いました.

 BUSH ATTEMPTS TO GIVE KIM JONG-IL FULL-BODY MASSAGE
 (ブッシュ大統領 金正日主席に全身マッサージを図る)

バックナンバーサイトで全文が読めますが,メルマガで
紹介し切れなかったこの話の内容は...

何を言ってもらちが明かない金正日.その原因は金主席の肩凝り
(knots)にあると確信したブッシュ大統領は,

"He felt that once those knots were removed, Kim Jong-Il would
be more amenable to abandoning his nuclear program."
(肩凝りさえなくなれば,金正日がもっと素直に核開発計画を
 放棄するのではないかと思った.)

ブッシュは金正日に1対1の会談を申し入れ,ピョンヤン入りした.
その時彼は

"fully armed with a secret cache of massage oils and ointments"
(マッサージオイルと軟膏をしっかり隠し持っていた)

会談が始まるやいなやブッシュは

"crept up behind Mr. Kim and attempted to rub his neck"
(金主席の背後に忍び寄り,首に軟膏をすりこもうとした.)

思いもかけなかったブッシュの暴挙に

"No one touches Kim Jong-Il," Mr. Kim reportedly barked.
"Not even Kim Jong-Il."
(「何者といえども金正日に触れることは許さん!
  金正日であっても許さん!」と怒鳴ったとのことだ.)

あえなく失敗したブッシュだが,マッサージ作戦の「完遂」を目指し
(Mr. Bush is "staying the course" in his massage strategy)
3日後にイランのアハマディネジャド大統領との会談の約束を
とりつけている.

...と,こういう記事が週5回,平日毎日届き,私のメールマガジン
発行のヒントになっています.

購読は,http://www.borowitzreport.com/default.aspから.

左サイドバーの "Sign Me Up!" をクリックして,次のページで
メールアドレスを入力.もう一度"Sign Me Up!"で完了です.
[PR]

by t-globe | 2006-07-26 01:18 | メールマガジン&英語

<< 『ビジネス英会話の公式75』9... ラクダに乗って首相はご機嫌 >>