デフォルト   

英語の defaultを日本語で書いたこの表記が,私はあまり
好きではないが,金融などの世界ならまず「債務不履行」
を思い浮かべる.

しかし最近はパソコンを使う人が多いので,コンピュータ
のプログラムであらかじめ用意されている標準値,つまり
「初期設定値」の方が今はピンとくるのかもしれない.

ではなぜこの2つが同じ言葉なのかというと,defaultの
faultは,"fail",つまり何かを「しない」こと(「失敗する」
は「十分にしない」).

したがって,債務不履行の意味は当然として,初期設定は
「何もしなければ,フォントはMS明朝の10.5ポイント」
というようなことを defaultと言っている.

fault = fail は,テニスやバレーボールの好きな方なら
「ダブルフォールト」でおなじみですね.
[PR]

by t-globe | 2006-06-03 11:10 | メールマガジン&英語

<< 人が grill されるという発想 anti-social beh... >>