あけましておめでとうございます   

本年もよろしくお願い致します.

CNN.comが伝える,世界各地の「行く年来る年」
     ↓
World welcomes in 2006

ロンドンでは毎年元日の午前零時,トラファルガー・スクエアで
新年を祝うのが恒例(私もかつて行きました).ところが地下鉄
の従業員がこれにストライキをぶつけた.ただストに参加しない
労働者もかなりいて,完全にストップしたわけではないらしい.

フランスでは,何と車に放火するのが新年のセレモニーとして
定着している(知らなかった).しかし昨年は各地で暴動があっ
たため,警察は厳戒態勢で臨んだ.

シドニーではオペラハウス付近での花火大会.12時間並んで待った
観光客は
 "You can't beat the setting."
と感心.一方ブラジル,リオのコパカバーナビーチでも25トンに
及ぶ花火の打ち上げ.

ハリケーンに見舞われたニューオーリンズでも,何とか活気を取り
戻そうと花火とコンサートのイベント.
 "New Orleans is back open, so come on down and start
 visiting. That's the word to get out."
このイベントは,災害で資金難に陥った市に代わって企業が資金を
負担して行われた.

一方,インドネシアでは爆弾テロがあり,パキスタンでは昨年の
地震で家を失った人々が雪の山中で厳しい新年を迎えた.

そして最後に日本.富士山を始め各地の山に登って初日の
出を拝む様子...で,なるほどと思っていたらその次に...
   ↓
But a new holiday pastime also has emerged among
Japanese -- watching professional wrestling on TV --
and many rang people in the new year glued to their sets.

自分はまったく興味がないので見ないが,大晦日のK1と
PRIDEはどちらも20%前後の視聴率を取っているらしい.

これが日本人の新しい年の越し方? まさか. それに,
かつて70%の家庭で紅白歌合戦を観ていたという歴史を
先に説明しないと,あまりに唐突だ.

それにしても大晦日に殴り合いが40%もの視聴率?
フランスの車の焼き討ちに比べればかわいいものだが
そんな日本人へ.

 「いい加減に目覚めなさい」

ピンときた人は私の大晦日の半日が見えています.

Aloha!
[PR]

by t-globe | 2006-01-01 09:03 | メールマガジン&英語

<< Done Merry Christmas >>