Feel so good   

さて昨日の Riverdance.
今回も,異文化の接触というテーマを持った2部からなるステージで,
正味2時間たっぷり楽しんだ.

アイリッシュダンスは,上体を直立させて動かさないタップダンス.
(HPでいくつか短いビデオクリップを見ることができる)
これをソロで,あるいはペアやコーラスラインのような形で次々と
演じる.

彼らはアイルランド最高の外交使節と呼ばれる通りアイルランドの
文化を表現するるだけでなく,スペイン,ロシア,アメリカといった
外国の音楽や舞踊との融合を実現させているところが素晴らしい.
(HPでは昨日と同じプログラムの内容も出ている)

ケルト音楽の響きに日本人の感性に訴えるものを感じる人は
多いと思う.自分もその一人だが,このステージはそれ以上に
ダンスと音楽の圧倒的なパワーが印象に残る.アイルランド独自
の打楽器とフィドル(ここはバイオリンと呼ばないでおこう)を中心
とする音楽は,観たあとしばらくの間中毒症状ほどの力を持って
いる.

これは間違いなくCDよりビデオ(DVD),またそれよりライブを
体験することをおすすめしたい.

久しぶりに気分が本当にすっきりして,refreshment という
言葉の意味を実感したライブだった.
[PR]

by t-globe | 2005-10-23 08:33 | Entertainment

<< "Working L... 今日は "River... >>