good old boy system   

Many Contracts for Storm Work Raise Questions
(New York Times  9/26)

どうも共和党にはこの手の話がついてまわる.

日本では談合がたびたび問題になっているが,「カトリーナ」
被災地の復興事業では,談合以前に共和党系知事の関連
企業に優先的に発注されている疑いが浮上.真相究明のた
めの調査はすでに開始している.

イラクでも問題になった Kellogg, Brown & Root がここに
も登場するが,これはチェイニー副大統領が役員をしていた
大企業ハリバートンの子会社.また過去に工事の安全性に
問題があった企業も今回受注したという.
いずれもまともな入札をしていない.

疑われているのは仲間うちの取引(good old boy system).
本来は「結束の固い南部の気さくな仲間たち」みたいな意味
の言葉だが,これははっきり言って「馴れ合い」.

イラク戦争に限らずブッシュには「キリスト教の倫理」が
ついて回る.今回舞台になった南部も同じ土壌があるはず
だが,こういう時はどこに行ってしまうのだろう.

日本の談合は「八百万の神」の話し合いだとすれば,米国は
「全能の神」一人の裁量で全てが決まる.
しかし結果は同じ.敬虔な信者しか救われないのだ.
[PR]

by t-globe | 2005-09-27 00:50 | メールマガジン&英語

<< use caution Where are you g... >>