翻訳者のアドバイスにつながる聴き取りのヒント   

友人のルイさんのメールマガジン
 「翻訳者が教える153倍英語が上達するマル秘テク」
が昨日届いた.

とても実践的で役に立つのでいつも読ませていただいているが,
今回,TOEICリーディング対策には
 ・辞書などを使わずに、とにかく速く読むことを目指す
 ・辞書を使ってじっくりと内容把握するのに努める
を並行して練習することを奨めていて,今回は前半の速読に
関するアドバイスが載っている.

この2つの方法は,最近自分が力を入れているリスニングにも
そのままあてはまる.
速読に当たるのは,podcastingでダウンロードしたABCやBBC
を始めとするニュースやエンタテインメント番組.これらはあまり
細かいことを気にせずに,しかし注意はきちんと向けて聴く.

精読に対応するのはNHKラジオ講座のCD(「英会話上級」だ
が時間の都合でCDで聴いていいる).こういう講座は単語も
独立して発音してくれる.また,key expression は特に意識
してきちんと説明も聞く.

最初は前半の方しかしなかったが,どうしても穴ができるよう
な気がして,ラジオ講座も聴くようにしたところ,両方が補い
合う感じでたしかに良い.どちらも大活躍するのは iPodだ.

どちらの場合にもお勧めなのは,これと思った単語や熟語を
放送が流れていくのを気にせずにその場で何度も口に出す
こと.滑らかに口が動くようになった表現は,必ず聴けるように
なっている.

ところで,ルイさんは台風14号に見舞われた宮崎県にお住
まい.中心はもう通過したが,暴風域の広い台風なので今頃
まだ不安な時間を過ごしているかもしれない.

二次災害などないように,ご無事を祈ります.
[PR]

by t-globe | 2005-09-07 01:20 | メールマガジン&英語

<< これから交流会 half full, hafl... >>