フライドポテトもタバコ並み?   

アメリカの食品成分表にTB

カリフォルニア州では,マクドナルド,バーガーキングをはじめ
フライドポテトとポテトチップを販売する業者は,これらの食品
が発ガン物質を含むことを明記して売らなければならないことに
なりそうだ.(USA Today

でんぷん質を高温調理すると発生する「アクリルアミド」という
物質に発ガン性がある(中でもその発生はジャガイモが最高)
という消費者団体の訴えを,このほど州が認めたため.

この件を公表した時のカリフォルニア州司法長官の発言.

"In taking this action, I am not telling people to stop eating
potato chips or french fries."
"I know from personal experience that, while these snacks
may not be a necessary part of a healthy diet, they sure
taste good
."

「食べるなと言っているわけではありません.私自身,体のために
なるとは思いませんが,たしかにおいしいのですから」
日本の役人から出るコメントでこんな言い方をするかな,と思うと
紋切り型でないところが面白い.

ともあれ,調査の結果発ガン性を認めざるを得ないので,食べ
るなら自分のリスクで,また,売る方はそれを明記しなさいという
こと. ほとんどタバコの有害表示と変わらない.

欧米などでは,リゾートのプールサイドで軽く食事をする時,
子供に山盛りのフライドポテトだけ食べさせる親がたくさん
いた.粗食のイギリスでは,勤め人の昼食というと小さな袋の
ポテトチップとリンゴかバナナというのが多かった.

あの人たちの中で,ガンになった人が何人いたのだろうか,と
今思い出している.
[PR]

by t-globe | 2005-08-28 18:47 | メールマガジン&英語

<< モンスーン ハリケーンが熱低に "... >>