foamは「泡」ではなかった   

最近単語力の不足を立て続けに感じている。
今回のスペースシャトルの事件でも、機体にfoamが当たった
というので、何かの泡が当たるだけで、そんなに大事に
なるのはおかしいと思ったら、やはり違っていて、断熱用に
使う発泡材のことだった。
しかし、このくらい連想できないとだめだな、とも思う。
[PR]

by t-globe | 2005-07-29 13:04 | メールマガジン&英語

<< IRA 武装闘争停止 Nasa grounds sp... >>