Nasa grounds space shuttle fleet   

今日ニュースサイトを見た人は,何度もこの ground に出会ったはず.
これは見慣れないのでちょっと驚く.日本語のニュースだと,シャトル
の飛行を「見合わせ」「延期」と出ていた記事がこれにあたる.

ground を動詞で使っているので「着陸する」というような意味を
想像しても,スペースシャトルをすぐに着陸させられるはずがない
ことにすぐ気付く.

これを反対に「飛ばせない」と考える発想がおもしろい.
Airplanes were grounded while it was storming.
 (嵐の間飛行機は離陸を待った.)
The pilot was grounded after he was late for the flight.
 (遅刻したためにパイロットは飛行を禁止された.)

そうかと思うと,海でも ground が出てくる.
 The boat grounded. (ボートが座礁した.)
海の底も ground であることには変わりないというわけ.

言うまでもなく ground には「根拠・理由」という意味もある.
母なる大地はなかなか曲者で,文一つごとにどうしてそういう
意味になるのか,根拠を考えさせずにはおかない.
[PR]

by t-globe | 2005-07-28 23:45 | メールマガジン&英語

<< foamは「泡」ではなかった 悪の枢軸(axis of ev... >>