聴き取りラクラク克服法   

聴きとりが全然、という方は、最初は文を見ながら聞こう。
目で追って繰り返し聞き、文が耳からも認識できればOK。
覚えなくてもその英語はいつか使えるようになる。練習は試験
ではない。
繰り返し聴き、だんだん見ないようにしていく。
短くてもまとまった内容のものが材料としては最適。
例えばBBCのNewsEnglish(Learningの中)。
漠然と聞き流さないように。常に、何を聞いているか
意識していれば、繰り返しただけ頭にしみこんでいく。
聴き取れるまで答えを見ないだけが方法ではない。楽に、
ただし集中してやろう。
[PR]

by t-globe | 2005-07-06 20:49 | メールマガジン&英語

<< Blair Statement RanSta始動したようです >>