sweet and sour   

sweet and sour pork というと「酢豚」
この sweet と sour はもちろん「甘い,すっぱい」だが,
sweet crude 「スイート原油」というと事情が違う.
反対に sour crude というのもある.
どちらもまさか味わって名付けたわけではない.

原油の中でも,硫黄分が少ないのが sweet,多いのがsour
という呼び方なのだそうだ.

sour は「酸っぱい」だけでなく,不快感を覚えるような刺激の
つよい匂いや味を表す.サワー原油というのは(自分でかいだ
経験はないが)硫黄の強いにおいがするのだろう.
もう一つ,事実として原油は硫黄分が低いほど価値が高い.
つまりsweetはプラスイメージ,sourはマイナスイメージ.

実際,sour を「不快な」イメージで使うことは多い.
 It went sour.(うまく行かなくなった)
というのもその一つ.

sweet は 辞書にも"not sour" という語義が載っていて,
これは味の意味には限らない.
sour の全般的な反対語と考えればいいようだ.
[PR]

by t-globe | 2005-06-24 04:31 | メールマガジン&英語

<< ニューヨークのことならここ! ... マネーゲームの国,賭け事の国 >>