サルサソース?   

サルサソースといえばメキシコ料理の味付けの定番.
ところが,ちょっとおかしいことがある.
何がかというとその名前,
Salsa はスペイン語で「ソース」のこと.
意味がだぶっているのに公然とまかり通っている.

実はこれ,BBC の Learning English で今日聴いた
Music Directoryの受け売り.

サルサというのは純粋な南米音楽ではなく,ニューヨーク
で中南米のいろんな音楽のリズムを融合したムーブメント
として生まれたもの.さまざまな材料を混ぜて味付けした
ソースだ,ということで

 They coined the phrase 'Salsa'.
  (「サルサ」という名前を作った)

と言っている.(テキストもあるので全部読むこともできる.)
以前メールマガジン(No. 286)で coin it in(大もうけする)
という表現を採り上げたが,今回の coin は新しい言葉を作る
こと.

言われてみれば「鋳造する」からの連想とわかるが,これも
 「知ってる人はみんな知ってる 知らない人は誰も知らない」
(昔そういうキャッチのコマーシャルがありました)
おもしろい言い方の一つ.
[PR]

by t-globe | 2005-06-18 19:04 | メールマガジン&英語

<< 新幹線にて 英語を話すのに大切なこと >>